RA.428 Steve Rachmad vs STERAC

  • Published
    11 Aug 2014
  • Filesize
    138 MB
  • Length
    01:00:00
  • オランダのテクノ・シーンのパイオニアが、自身のオルターエゴと真っ向勝負
  • Share
  • 「オランダは以前からデトロイトと深い絆があったんだ」。オランダのテクノ・アーティストSteve Rachmadを取り上げた2012年のこの動画にて、Richie Hawtinがそう語っていた。「Steveは、その繋がりを象徴している」。Rachmadは、オランダの初期テクノの発展に大いに貢献を果たした重要人物であり、デトロイトのアーティストとそのサウンドをオランダのクラバーに紹介し、同時に、自身のひねりを加えたテクノ・サウンドを打ち出してきた。1995年、彼はSTERAC名義で『Secret Life Of Machines』というアルバムを出しており、デトロイトとオランダの親和性を捉えた同作は名盤として高く評価されている。25年のキャリアを誇るRachmadは現在もシーンのキーマンの1人として活躍しており、様々な名義でクラシックなデトロイト・サウンドの雛形を探究し、磨き続けている。本名以外では、STERACが彼のメインの名義であり、今年Ben KlockのKlockworksから出したキラー作も同名義であった。 今回のRAポッドキャストでは、Rachmadの両面が見ることが出来る。最初はディープで陰鬱に始まるが、徐々にペースアップしていき、最終的には彼が長年ダンスフロアの人々を踊らせてきた激しいスタイルへと展開するミックスになっている。 まずは近況報告をお願いします 夏はギグが盛りだくさんだからあちこち行っていたよ。ラーツのFusionフェスバル 、バルセロナのHYTE、セルビアのExit Festival、東京のWomb、モンペリエのFamily Piknik、イビサのDC10のCircolocoだとか。あとオランダのイベントもいくつかあって、Boiler RoomをやったDekmantelフェス、Ultrasonic、伝説のDoornroosjeのクロージングパーティー、そしてStudio 80でのレジデンシー、kis.などをやった。その合間に、もし家にいて時間があるなら、可能な限りトラックとリミックスを作ってるよ。 ミックスの制作環境を教えてください 自宅のリビングルームの床に座って、3台のPioneer CDJ 2000 Nexusと、Pioneer 900のミキサーで作ったんだ。 ミックスのコンセプトについて教えてください テーマは、STERACとSteve Rachmadというふたつの名義の違いを見せることだ。最近ギグでは名義を使い分けてセットを組んでいるんだ。この1時間でその違いを見せようとしてみた。 どのようにしてこれまで名義を使い分けてきましたか? 使ってない名義もたくさんあるが、いくつか残っているのは、STERAC、Parallel 9、Sterac Electronicsなどで、今後SCORPも使うかもしれない。これらの名義は全て私の音楽の異なるスタイルを表しているんだ。YouTubeで検索して聴くのが一番早いと思うが、STERACはダークでグルーヴィーでディープなテクノ、Parallel 9はもっとダビーでメロディアスなテクノ、Sterac Electronicsはオールド・スクールなエレクトロ、’80sディスコだ。 現在のオランダのテクノ・シーンの活気はいかがですか? 今活気があると思うよ。クラビーなテクノ・サウンド以外にも、ディープでダークなものが受け入れられている気がして、良いことだと思う。クオリティの高いものを出してる若手が頭角を表していて、嬉しいね。 今後の予定は? リリースが中々進められていないから、夏が終わったらしばらく制作にはげむつもりだ。その後は、ツアーがたくさん控えてる。Space IbizaでCarl Coxとプレイするし、ニューヨークのOutput、ワシントンのFlash、DC10のCircoloco、Berghain、アムステルダムのTrouwなどメジャーな所もやるし、ロイオールトのLandjuweel、ロイオールトのShoeless、アムステルダムのMagneet Festivalといったオルタナティブなフェスにも出る予定だ。
  • Tracklist
      Mario & Vidis feat. Giedre - Suspend The Feeling - Silence Music Chymera - Aloof (extended mix) - Connaisseur Roland Klinkenberg - Kindred Spirits - Everysoul Itamar Sagi - Invisisble Key - Ovum Dubspeeka - Pretty Liar - Truesoul Rolando - Mood Maker - R3 Yotam Avni - This Is How - (unreleased) Mike Dehnert - Movement - Delsin Robert Hood - Untitled 1 (Mark Broom edit) - M-Plant Sandrien - I Left My Girlfriend At The Club - Theory Planetary Assault System - No Exit - Mote Evolver Ø [Phase] - Emergence (In A Psychological System) - Token Inigo Kennedy - Lullaby - Token