ZIPANGが“Episode 2”として再始動

  • Published
    Thu, 4 Mar 2021, 04:00
  • Words
    Resident Advisor
  • Share
  • 12月のメインイベントに先駆け4月に開催されるシークレット・ローンチパーティーには、DJ Nobu、Takaaki Itoh、7eらが出演。
  • ZIPANGが“Episode 2”として再始動 image
  • 日本国内のアーティストにフォーカスしたフェスティバルZIPANGが、新たな会場で再始動する。 Upperkidzクルーが仕掛ける同イベントは、過去数年間千葉県の白浜フラワーパークにて開催されてきたが、パンデミックによる2020年エディションの中止、さらには白浜フラワーパークの閉鎖に伴い、「第1章は幕を下ろした」状態となっていた。今年は会場とコンセプトを一新し、“Episode 2”としてZIPANGが復活。新会場は都内から70分から90分ほどの場所に位置する、22万坪の広大な敷地を持つショッピングモールとのことで、 「多彩なフロアが共存するフェスティバル形式のパーティーコレクティブ」を創造するとオーガナイザーは説明する。 ZIPANG -Episode 2-のメインフェスティバルは12月に予定されているが、4月10日(土)、この新たなホームをお披露目する300人限定のローンチパーティーが開催決定。会場の詳細は、チケット購入者にのみ知らされる。当日はダンスに特化した2フロアが設けられ、屋内のBLACK ROOMにはDJ NobuTakaaki ItohIoriなどがラインナップされた。一方屋外のWHITE TERRACEでは、CMT、Shhhhh7eらがプレイする。 尚、本イベントはCOVID-19の感染拡大防止策として、参加者全員に簡易抗原検査キットによる事前検査を実施するという。 Tobias BurgersによるZipang 2018のレビューはこちらからチェック。
    Photo credit: Ken Kawamura