Goldieが新レーベルFallen Tree 1Hundredをローンチ

  • Share
  • 第1弾リリースとして、イギリスのネオソウル・アーティストNatalie DuncanのLPが登場。
  • Goldieが新レーベルFallen Tree 1Hundredをローンチ image
  • Metalheadzの創設者であるGoldieが、新レーベルFallen Tree 1Hundredを始動させる。 新レーベルは、Goldieが普段活動しているドラム&ベースという枠の外側にある音楽をリリースする場となる。 「音楽に携わる沢山の若者を長年に渡って指導してきたことは、俺にとって本当に大事なものになった。俺のアーティストファミリーたちと共に、この役割を継続し拡大していく」と彼はコメントする。 「それと同時に、アーティストとしてとA&Rの観点から、両方の音楽的視野を広げてきた。このFallen Tree 1Hundredはそこから誕生したんだ」 ファーストリリースは、イギリスのネオソウル・アーティストNatalie Duncanによるアルバムだ。全12曲収録の『Free』は、Duncanが第2の“成熟”と表現するものにインスパイアされており、Solange、Frank Ocean、Robert Glasperから音楽的な影響を受けている。 アルバムは7月24日に発売される。ファーストシングル“Sirens”は以下で視聴可能。
    Tracklist 01. Kansas 02. Atrium 03. Sirens 04. Pools 05. Nova 06. Autumn 07. Glass 08. Karma 09. Lucid 10. Strange 11. Brave 12. Diamond Fallen Tree 1Hundredは『Free』を2020年7月24日に発売予定。 Photo credit: Chelone Wolf