FFKTが2020年の第1弾ラインナップを発表

  • Published
    Fri, 14 Feb 2020, 03:00
  • Words
    Resident Advisor
  • Share
  • Caribou、Telefon Tel Aviv、Theo Parrish、Maayan Nidam、Mars89らが、5月に長野県こだまの森で開催されるフェスティバルに出演決定。
  • FFKTが2020年の第1弾ラインナップを発表 image
  • 野外音楽フェスティバルFFKTが、2020年の第1弾出演アーティストを発表した。 2018年に13年間の歴史に幕を閉じた野外フェスティバルTaicoclubの後継イベントとして昨年スタートしたFFKTが、今年は長野県のこだまの森にて5月30日(土)と31日(日)に開催される。第1回目は前身イベントと比較してエレクトロニックミュージック勢の割合が多いラインナップだったが、2年目の今回はさらにその色が強くなった印象だ。 本日アナウンスされたアクトは、CaribouTelefon Tel AvivTheo ParrishGigi MasinAndy StottMaayan NidamRyoji IkedaMars89といった面々。Donna LeakeHibiya LineChee Shimizu(miku-mariと共にプレイ)、Moodmanは2年連続の出演となる。当日は計40組以上のラインナップが、3つのステージに出演するとのことだ。現時点でのその他のラインナップは、以下のイベントページよりチェック。 RAによる2019年のフェスティバルのレビューを振り返ろう。
    Photo credit: Wataru Kitao