坂本龍一とAlva Notoがシドニー・オペラハウスでのライヴ音源を収録した新作アルバムを発表

  • Share
  • 『TWO』は、シドニー湾沿いのアイコニックなヴェニューで2018年に録音された。
  • 坂本龍一とAlva Notoがシドニー・オペラハウスでのライヴ音源を収録した新作アルバムを発表 image
  • Alva Noto坂本龍一が、新作ライヴ・アルバムをリリースする。 『TWO』には、2018年に長年のコラボレーターである2人が新旧楽曲を即興で織り交ぜた、シドニー・オペラハウスでのライヴ・パフォーマンスの録音が収録される。2時間のパフォーマンスを1時間に凝縮したアルバムのハイライトには、映画『The Revenant(蘇えりし者)』のサウンドトラックや、彼らの初期作品収録曲のライヴ演奏などが含まれる。全15曲収録のLPは、ヴァイナル、CD、デジタルフォーマットにて、NOTONから11月15日に発売。デュオにとっては、2018年の『Glass』以来の新作となる。 坂本は先日、偽物の弟子が「トラブルを起こしている」との警告メッセージを出したばかり。また、11月には彼のデビュー・アルバム『Thousand Knives Of…(千のナイフ)』の再発が決定している。一方、Alva Notoソロの前作は、昨年のダンスフロア志向のLP『Unieqav』だった。 "Revenant (Theme)"は以下で試聴可能。
    Tracklist 01. Inosc 02. Propho 03. Trioon II (Live) 04. Scape I 05. Berlin (Live) 06. Scape II 07. Morning (Live) 08. Iano (Live) 09. Emspac 10. Kizuna (Live) 11. Gitrac 12. Monomom 13. Panois 14. Naono (Live) 15. The Revenant Theme (Live) 『TWO』は、NOTONより2019年11月15日の発売予定。