rural 2019にAlessandro Cortini、Patrick Russell、Jane Fitzが出演決定

  • Published
    Fri, 12 Jul 2019, 08:15
  • Words
    Resident Advisor
  • Share
  • 長野県で4日間に渡り開催される野外フェスティバルには、その他にBlack Merlin、AKIRAM EN、Slikbackらがラインナップ。
  • rural 2019にAlessandro Cortini、Patrick Russell、Jane Fitzが出演決定 image
  • ruralが、2019年の第1弾ラインナップを発表した。 2009年に小さなオープンエアパーティーとしてスタートし、今年で11年目を迎えるrural。これまでは毎年真夏に開催されてきたが、今年は少し涼しくなった初秋に移動した。3日間だった日程も1日拡大、新たな会場となる長野県・野沢温泉村のスタカ湖キャンプ場にて、9月20日(金)から23日(月・祝)の4日間に渡り開催される。 第1弾ラインナップとしてアナウンスされたのは計16組のアクト。まずはニューアルバムのリリースを控えるAlessandro Cortiniと、デトロイトのベテランDJ Patrick Russell、UKのベース系プロデューサーDjRUM、そしてWhities主宰のTaskerが、ruralに初登場する。FunctionことDavid Sumnerは4年ぶりに同フェスティバルに出演するほか、オランダ人ハウスDJ Interstellar Funk、UKの多作なプロデューサーBlack Merlin、Nyege Nyegeクルーの一員Slikback、そしてシアトル拠点のコレクティブTUFのメンバーCCLの4組は今回初来日。そして昨年に続きSolarJane FitzAKIRAM ENがラインナップされたほか、お馴染みのDJ NobuWata IgarashiSapphire SlowsChris SSGが今年も出演する。尚、ステージはメインのForest Stageと、巣鷹湖畔に設置されるLake Stageの2ステージとなるようだ。 RAによるrural 2018のイベントレビューを振り返ろう。 一般前売りチケットは、本日の18時よりRAにて販売スタート。