Mount Kimbieがニューアルバム『Love What Survives』をWarp Recordsから発表

  • Published
    Thu, 13 Jul 2017, 02:25
  • Words
    Resident Advisor
  • Share
  • 4年振りのアルバムでは、James BlakeやMicachuのヴォーカルをフィーチャー。
  • Mount Kimbieがニューアルバム『Love What Survives』をWarp Recordsから発表 image
  • Mount Kimbieの新作アルバムが、Warp Recordsから9月にリリースされる。 ロンドン拠点のKai CamposとDominic Makerによるデュオ、Mount Kimbieによる3枚目のフルレングスとなる『Love What Survives』は、2013年にWarpから発表されたLP『Cold Spring Fault Less Youth』に続く作品。本作では、全アルバムにも登場していたKing Kruleに加え、Micachu、Andrea Balency、James Blakeがコラボレーターとして参加している(Blakeと共作した2曲のうちの1曲”We Go Home Together”は4月にリリースされている)。 尚、アルバムリリース後すぐとなる今年10月、彼らの来日公演が大阪と東京で開催される。 King Kruleをフィーチャーした”Blue Train Line”は、以下でチェック。
    Tracklist 01. Four Years And One Day 02. Blue Train Lines feat. King Krule 03. Audition 04. Marilyn feat. Micachu 05. SP12 Beat 06. You Look Certain (I'm Not So Sure) feat. Andrea Balency 07. Poison 08. We Go Home Together feat. James Blake 09. Delta 10. T.A.M.E.D 11. How We Got By feat. James Blake 『Love What Survives』は、Warp Recordsより2017年9月8日発売予定。
Are you a promoter?Submit event

© 2021 Resident Advisor Ltd. All rights reserved.