MCDEやPépé BradockがGilles Petersonのルンバ・コンピレーションに参加

  • Share
  • Petersonがキューバにフォーカスしたプロジェクトの最新作には、ドキュメンタリーと無料サンプルパックも収録。
  • MCDEやPépé BradockがGilles Petersonのルンバ・コンピレーションに参加 image
  • Gilles Peterson主宰のBrownswood Recordingsが、キューバ音楽のリミックス・コンピレーション『Havana Club Rumba Sessions』をリリースする。 3月11日発売予定のコンピレーションは、Motor City Drum EnsembleMax Graef & Glenn AstroPépé Bradockや、南ロンドン出身のMo KoloursTenderlonious、Al Dobson Jrといったプロデューサーたちによるリミックスを収録している。それぞれのアーティストは、グァグァンコー、ヤンブー、コロンビアという3つの異なったルンバ・ミュージックを、思い思いにアレンジした。 今作は、キューバのラム・ブランドHavana Clubのサポートのもと実現した、Petersonによるルンバ・プロジェクトの最新作となる。コンピレーションには、無料サンプルパックと、ルンバ・ミュージックのルーツに迫る長編ドキュメンタリーが同梱される。 Motor City Drum Ensembleが手がけた"The Rumba Experiment"のリミックスは以下で試聴可能。
    Tracklist 01. Yambu (Daisuke Tanabe & Yosi Horikawa AtaMix Remix) 02. The Rumba Experiment (Motor City Drum Ensemble Remix) 03. La Plaza (Poirier Remix) 04. Weird Melody (Max Graef & Glenn Astro Remix) 05. Okay Cuba (débruit Remix) 06. Havana Sessions (Pablo Fierro Remix) 07. Havana Cool Out (Reginald Omas Mamode IV Remix) 08. Rumba Version (Al Dobson Jr Remix) 09. Rumba Tierna (Tenderlonious Remix) 10. Emergency Rumba (Pépé Bradock Remix) 11. Yuka Music (Mo Kolours Remix) 12. Mi Yimboro (Djoyvan Remix) 『Havana Club Rumba Sessions』は、Brownswoodより2016年3月11日の発売予定。
Are you a promoter?Submit event

© 2021 Resident Advisor Ltd. All rights reserved.