Sepp - Trubadurul EP

  • Share
  • Zip、Ricardo Villalobos、RhadooといったDJたちのセットを定期的にチェックしている人なら、ロングセットの終盤に訪れる、特定のムードに馴染みがあると思う。パーティー終了前の最後の1時間。そこでプレイされる音楽は素晴らしく不思議な展開を見せる。そして、特定のDJがブースにいるとき、そこでかかるレコードの多くはふたつのカテゴリーに分けられる。どこか変わっていて強いエネルギーを持つトラックか、躍動する長尺ツールトラックだ。後者のようなトラックを後で見つけ出すのは、通常、非常に難しい。素材は削ぎ落され、分かりやすいフックや目印となるようなものが無いからだ。ネット上で出くわすことも確かにあるが、それは大抵、偶然だ。そんなトラックを好む人はついている。SeppのEP「Trubadurul」にはとんでもないトラックが収録されているからだ。 本作はSeppの新レーベルCatrenの1枚目にあたる。ルーマニア人の彼が2015年にリリースした唯一のソロ作品なのだが、それまでの彼の多産ぶりを考えると驚きだ(2014年に彼は4枚のリリースにクレジットされている。2013年はさらに多い)。本作で手を伸ばしたくなるトラックは"Glas Din Stele"だろう。延べ15分に渡って、波のように漂いながら大きくうねるダイナミックなベースラインと、切れのいいドラムサウンドのコラージュが用いられるこのトラックは深い時間帯の雰囲気に打ってつけだ。Aサイドの"Crampei De Balad"はアップテンポになっていて同じく切れがいい。しかし、半分歌っているような声に苛立ちを覚えるダンサーが何人かいるかもしれない。
  • Tracklist
      A Crampei De Balad B Glas Din Stele