Mystic Bill - Take Me Back

  • Share
  • 最近でこそMystic Billの"Take Me Back"はアシッドハウスクラシックとして当たり前のように語られているが、このように括られるほどの知名度が確立されるまでには相当な時間がかかった。同トラックは1990年にTraxのホワイトレーベルからリリースされたが、Billによる1995年のコンピレーションLPにはなぜか収録されず、短命に終わったレーベルAciiieeed!の2005年のコンピレーションに収められることになった(しかし、誤ってMateo Murphyにクレジットされていた)。待望となる今回の再発盤には"Take Me Back"の他、Ricardo VillalobosとInvadeのボスIlario Libumiによるリミックスが一緒にまとめられている。 ビヨビヨとうねる303、跳ねるドラムサウンド、チャイム、そして、ボーカルを素晴らしくシンプルにブレントしたオリジナルバージョンは、過ぎ去った時代を思い起こさせる。リミックスはどちらもかなり控えめだ。ここではVillalobosのリミックスをおすすめしたい。同リミックスでは、まどろむドラムサウンドによる静かなシャッフルと繊細なアシッドサウンドの周りを抑制したボーカルが巻きひげのように絡まっている。ロボットのような動きでじっくりと展開するLibubiのリミックスも魅力的だが、オリジナルバージョンやVillalobosのリミックスと張り合うのは難しいだろう。
  • Tracklist
      A1 Take Me Back (Original 1990 Mix) A2 Take Me Back (Ilario Liburni Remix) B1 Take Me Back (Ricardo Villalobos "Mistück Vill" Remix)