STL - Listen Up!

  • Share
  • ロウなアナログハウス作品がそれなりに世の中に広まっているが、その中にStephan Laubnerが含まれていることはほとんど無い。STL名義のカタログには一貫性があり、Reinheitsgebot(ビール純粋令として現在も適用される14世紀の法律)の精神を思わせる。ハルツを拠点とするプロデューサーの彼は、何日も脳裏に残るシンプルかつヒプノティックなドラムとシンセのループを数々制作してきた。 "Smile Function"の哀調を帯びたアコースティックギターは、暖かみのある空気を強調している。ギザギザのベース音からは夜中に鳴き声を上げるカエルやコオロギを、アンビエントシンセからはキャンプファイヤーから立ち上がる灰色の煙を思い浮かべるかもしれない。例えば、Laubnerがかなり騒々しくドラムをプログラミングした「On Another Frequency」(英語サイト)と比べても、今回のドラムはさらにヘビーになっているが、その衝撃を過度に感じることはほとんど無い。"Wrong"は強硬なシンセとドラムにくぐらせたディスコのカバートラックに聞こえる時があり、聞いていてとても楽しい。従来のSTLに近いのは"Mind Puzzlin"だが、このトラックですらいつもとは少し違って聞こえる。歯切れのいいハイハットとコンプレッサーをかけたハンドクラップが、ブリープ音によるアルペジオに切りかかるこのトラックでは、同アルペジオが蛇口から滴る水のようなサウンドに変化していく。
  • Tracklist
      A1 Smile Function A2 Listen Up! Loop B1 Wrong B2 Mind Puzzlin