Ivan Iacobucci ‎- Monoklo 1

  • Share
  • ループというものは、ちゃんと組むことができれば、様々なセットに対応可能な万能なDJトラックに仕上がる。しかし、一歩間違えれば、ダンスフロアにとって何らいいことは無い退屈なトラックができあがる。面白みのないループと素晴らしいループの境界線が何なのかをハッキリとさせることは難しい。素材を削ぎ落としたハウスの場合は特にそうだ。効果的なツールトラックは、シャッフルするドラムと軽めの空間系サウンドのみというシンプルなものであることもあるが、常に必要とされるものがひとつある。グルーヴに対する明確なセンスだ。 そして、Holic Traxに提供されたIvan Iacobucciの最新作「Monoklo 1」はグルーヴをしっかりと捉えている。そのハイライトはAサイドの"Router"だ。跳ねるドラムサウンド、単音のベースライン、坦々と唸るノイズから成る16小節のグルーヴが9分間ループしており、それ以外の素材はほとんど使われていない。しかし、個人的にはハウストラックとして完ぺきなのではないかと思う。ピークタイムでプレイするにはメロウ過ぎるかもしれないが、パーティー序盤/終盤に投下すれば魔法のように機能するだろう。逆サイドの"Anorak"と"De Mai Sus"はさらに重厚さがある。その内、キーボードと重いベース、そして、陽気な雰囲気による"De Mai Sus"をピックアップとしたい。音数の少ない絶妙なトラックをこよなく愛する人にとって「Monoklo 1」はたまらない1枚になるだろう。
  • Tracklist
      A1 Router B1 Anorak B2 De Mai Sus