Anthony Parasole - My Block

  • Share
  • Anthony Parasoleは「トライバリズム」と称する音楽、特に90年代初期のヒップホップのカットアップとブロークンビーツの音楽観にインスパイアされたEPでOstgut Tonからデビューを飾っている。過去の作品におけるパーカッシブな攻撃性を取り入れた「My Block」は澱んだ雰囲気を持ったグルーヴィーなEPだ。ドラム・サウンドを詰め込むことでParasoleのタフなテクノにヒプノティックな要素が加わっている。 本作で突出しているのは"Typhoon"だ。沼のような雰囲気の中をシンコペートする長い展開が広がっている。Donato Dozzyがもっと土着的な素材を使ってサイケデリックなサウンドをやっているのを想像してみてほしい。トラックが変化していき永遠に続いていくような感覚が訪れる様子には惹き込まれてしまう。Parasoleトラックの中でも最も彼らしさが出ている1曲だ。このディープを超えたディープな空間は"Bizarre"でも引き継がれているが、こちらのトラックではもっと従来型のテクノに仕上がっており、超常現象をフィールド・レコーディングしたような吹き抜ける音を遠方で鳴らし、不気味な"Tubular Bells"のメロディによって、躍動するキック・ドラムを装飾している。"My Block"は本作で最もシンプルなトラックだ。怠惰なメロディは後から付け足したように感じなくもないが、キラーなドラム・サウンドを聞けばそんなことは関係ない。「My Block」は堅牢なEPだ。最もParasoleの個性が出ていながら、普段とは異なる素材を用いたトラックを提供している。
  • Tracklist
      A1 My Block A2 Bizarre B1 Typhoon