Marcel Dettmann - fabric 77

  • Share
  • 個人の意見と好みの問題だが、個人的にはMarcel Dettmannが最も際立つ仕事をするのはDJをしているときだと思っている。彼は才能あるプロデューサーだが(『Dettmann』(英語サイト)は装飾を排し、乾ききった音楽観の中に強力な魅力を見い出した作品だったし、『Dettmann II』も『Dettmann』ほど質素ではないが、それでもやはり魅力的な作品だ)要素をごっそりと削ぎ落とし殺伐とした作品同様、ざらついて、粘り気があり、ファンキーな彼のDJセットは、広範に拡張していく表現上の自由を体現している。Dettmannは、興奮してしまうほど完璧に磨き上げられた技術と独自のサウンドを持ち合わせ、信じられないほどのドラマ性、サウンドのバラエティ、感情的なニュアンスを、CDという限られた尺のミックスに詰め込むことが出来るのだ。この点において、2011年のミックス『Conducted』(英語サイト)はその好例であるし、また『fabric 77』にも全く同じことが言える。 1曲目のRyan James Fordによるアンビエントから、Vrilによるラスト・トラック"Trus XXXII"での鮮やかに滑り込むシンセまで(高速ワンフィンガー奏法によるパンクなベースラインのように聞こえるサウンドに沿って後押しされている)『fabric 77』ではDettmannが360度動き回っていることが分かる。雑誌のページをパラパラめくっているかのようにいとも簡単に、彼は自身のサウンドの素となる様々な要素をトラックごとに探し当てているのだ。テクノDJに対する批判でよくあるのが、1つのジャンルという狭い括りでプレイしがちである、ということだが、それはDettmannにはあてはまらない。『fabric 77』にはムードを綺麗にリセットする傑出したレコードが収められている。Dario Zenkerのティンパニを主体とした"Nerlin"は、ミックスは前方へと力強く押し出すトラックであり、Dettmann自身によるPaperclip People"Country Boy Goes Dub"のエディットでもDJセット中盤のハイになっていく場面を提供している。エレクトロ的な眩暈を起こしそうになるバウンス感を持ったThe Persuader"Sun Position"は、Terence Fixmerによるダークで地下室的なトラック"Inside Of Me"と素晴らしく絶妙なコントラストを作り上げている。どのトラックも全て(そのほとんどはMDRからリリースが予定されているものだ)ミックスが新鮮に保たれるように、微妙に異なる動きをもたらしている。 ピークタイムの演出を約束するAnswer Code Request"Transit 0.2"やNorman Nodgeによる素晴らしく気だるい"BB 1.0"(酩酊したサウンドが作り上げる混濁とした状況と、何かを喚いているボーカルが、ガンガンのビートの上を取り散らかったトラックだ)など、本作は形式的に言えば多くの領域をカバーしていながら、水面下で起こるその変化には、ほどんど気付くことはない。Dettmannは同様のことを毎週毎週、クラブDJとしてこなしており、卓抜したサウンドを保ちながらテクノの全要素を見事に駆使している。これぞアートであり、その極意を心得ているのがDettmannなのだ。
  • Tracklist
      01. Ryan James Ford - Arthure Iccon 02. The Persuader - Sun Position 03. Terence Fixmer - Inside Of Me 04. Marcel Dettmann - Apron (PAS The Rhythm Remix) 05. Answer Code Request - Transit 0.2 06. Dario Zenker - Nearlin 07. Monobox - Film 08. FBK - It’s Not The Point 09. Marcel Dettmann - Radar (Byetone Remix) 10. Rod - RSPCT 11. Paperclip People - Country Boy Goes Dub (Marcel Dettmann Remix) 12. Norman Nodge - BB 1.0 13. Francois X - Rising 14. Marcel Dettmann - Lightworks (Ø [Phase] Remix) 15. Lockertmatik - M_Lock 4 16. Wincent Kunth - Carlre 17. Joey Anderson - Repulsive (Marcel Dettmann Edit) 18. Marcelus - Flash 19. Vril - Torus XXXII