Optimo (Espacio) - Dark Was The Night

  • Share
  • 爽快かつ折衷的なマッシュアップで最もよく知られているにも関わらず、OptimoのKeith MclvorとJonnie Wilkesの2人は、ゆっくりとミックスを展開していくことを非常に得意としている。今は無きグラスゴーのパーティーOptimo(Espacio)の素晴らしいことの1つは、これからやってくる一夜に対する期待、という絶妙な感覚を構築することが出来る術を彼らが知っていたということである。ウォームアップDJにも関わらず、場違いな4つ打ちをガンガンにプレイするようなことが頻繁にあった時代から、Optimoは既にドラマティックでセミ・アンビエントなテクノのコラージュや、インダストリアル・ミュージックのクラシック、そして奇妙なサウンドトラックを用いて、パーティーをスタートさせていたのだ。 Optimoによる6枚目のオフィシャル・ミックス『Dark Was The Night』も、その延長線上にあるものである。1月にタイミング良くリリースされる本作は、暗く冷たい光景が広がるミックスであり、そうした言葉が示唆するようなクリシェを持ちいることなく制作されている。核の冬に響き渡るサウンドの波の中に放り出され、孤独を感じ、そしてピークを迎える。ここではビートは、勢いというよりも、テクスチャーをミックスに与えるために用いられていることがほどんどだ。 DJとしてもOptimoは、こうした要素をしっかりとまとめ上げ、直感に抗うようなエネルギーと共にプレイに反映させている。QX-1による"I Wond't Hurt You"は、偏執的なセックス・トラックだ。しかし、その不気味な性質によって、ミックスの序盤における不穏で異世界にいるかのような空気に別次元の暗闇をもたらしている。そして続くRoberto Auser"Eclipse"では、トライバルな夜の恐怖へと聞くものを引きずり込み、ミックスはReconditeとByetoneによる比較的ストレートなテクノによって拡張していく。この後のOptimoはペースを一定に保つことを拒み始める。彼らはこの点を見事にこなしており、Massive AttackがBerghainと出会ったかのような音楽観が広がるKode9 And Space Ape"Sine Of The Dub"によって、これまでミックスしてきた流れを補いながらも素晴らしく崩している。 絶えずペースと変えながら、リスナーに不意打ちを食わせることによって、Optimoは単にトラックを寄せ集めたように聞こえるものよりも格段に素晴らしいミックスを作り上げている。Holy Ghost Inc."Mad Monks On Zinc"、The Freeze"Psychodalek Nightmares"、Like A Tim"Hurt You One More Time"など、期待通りのどんよりとした場面も収められている他、Inigo Kennedyによる美しい"Cathedral"、Carter Tuttiによる悪夢のような"Coolicon"といった個々に際立ったトラックも見受けられるものの、最終的に各トラックはミックスの全体的なキャラクターにしっかりと即したものとなっている。こうしたレコードを1つの作品にまとめ上げるDJは、そうそう居るものではないし、これほど魅力的にミックスすることが出来る人は彼らをおいて他には居ないだろう。
  • Tracklist
      01. Grouper - Vanishing Point 02. Jeff & Jayne Hudson - Mystery Chant 03. Terrence Dixon - Lost At Sea (Untitled 3) 04. Jared Wilson - This Love 05. Qx-1 - I Won't Hurt You 06. Roberto Auser - Eclipse 07. Recondite - Cleric 08. Byetone - Plastic Star 09. Kode9 & Space Ape - Sine Of The Dub 10. Hieroglyphic Being - Imaginary Soundscapes 9 11. Silent Servant - Invocation 12. Inigo Kennedy - Cathedral 13. Hecker - Bsf°Tyk 5 14. Nurse With Wound - Ketamineaphonia 15. Carter Tutti - Coolicon 16. Voigt & Voigt - Intro Koenig 17. Holy Ghost Inc. - Mad Monks On Zinc 18. Deadboy - Black Reign 19. Like A Tim - Hurt You One More Time 20. The Freeze - Psychodalek Nightmares 21. Angel Corpus Christi - Dream Baby Dream