Osunlade - Dionne

  • Share
  • 2011年にリリースした"Envision"とÂmeによるリミックスにより、その年最大のヒットを記録した後、セントルイス生まれのベテランOsunladeは公式的にはハウスミュージックシーンから手を引き、他の音楽を楽しんでいることになっている。閑静なギリシャの島での生活は彼が自ら選んだことだが、このことからの影響が今回の超限定7インチで窺うことができ、Panorama Bar的な要素は少なくなり、より平穏な空気感を纏っている。しかし、タイトルトラック"Dionne"はいまだに一定のハウスミュージックの枠組みに当てはまるものだ。 Dionne Warwickによる"Walk The Way You Talk"から引用したソウルフルなハウスボーカルと光り輝くストリングスが見事にブレンドされた爽快で気持ちの良いトラック"Dionne"。バタドラムによる安らぐ音色がしっかりと機能している。この楽器はナイジェリアの伝統楽器でOsunladeが司祭を務めるイファ宗派において不可欠なものだ。"What Gets You High?"では非常にゆったりとしたボサノバ的なアプローチを取っており、タイトなピアノメロディが反復するドラムパターンや息遣いが聞こえてくる陽気なボーカルと組み合わされ、「What gets you high? / 何が気分を良くする?」と何度も歌い上げられる。この時期にこうした夏めいたトラックがリリースされるのは少し変な気もするが、Osunladeによる新作ということであれば、いつの季節でも大歓迎だ。
  • Tracklist
      A Dionne B What Gets You High?