Area - Bourbon Skies

  • Share
  • ARMAからの新作、「Bourbon Skies」はシカゴのプロデューサーAreaことm50による3トラックEPだ。同じくシカゴのアーティストであるKeter Darkerをヴォーカルに迎えた本作には、そのタイトルトラックをVakulaとDJ Sprinklesがそれぞれリミックスしたものが収められている。モスクワのクラブARMA17によって2011年に立ち上げられたこのレーベルは本作が4枚目のリリースとなるが、リリースごとに異なるハウス・ミュージックの側面を映し出し、リリース量やシーンの慣習にとらわれない、クオリティと多様性を重んじたリリースを展開している。 Areaによるオリジナルでは、ゆっくりとムーディーさが広がっていきつつ、Darkerの存在感を示す空間はたっぷりと残してあり、沈鬱なヴォーカルとAreaの特徴的なふんわりとしたマイナー・キーのドローンが配されている。Vakulaはより軽めのヴァイブに仕立て上げ、その幅広いレンジのサウンドを流体的に移動する手法は印象的だ。DJ Sprinklesによる"St. Petersburg Three-Four Blues"リミックスは濃密かつメランコリックで、Terre Thaemlitz以外には誰も出来ないグルーヴが実に豪奢に落とし込まれている。EPを締めくくるためにこのリミックスを持ってくることは最高のアイデアだというべきで、このアーティストとレーベルに対する信頼と賞賛をさらに高めている。
  • Tracklist
      A1 Bourbon Skies A2 Bourbon Skies (Vakula Remix) B Bourbon Skies (St. Petersburg Three-Four Blues Remix by DJ Sprinkles)