RA.742 Vlada

  • Published
    24 Aug 2020
  • Filesize
    149 MB
  • Length
    01:04:48
  • ロシアの重要DJによる控えめなハウス
  • Share
  • 抑制された繊細なハウスをプレイする多くのDJと同様に、Vladaはひっそりと活動している。ベルリンを拠点とするこのロシア人DJについて英語のインターネット情報を探しても、たくさんの素晴らしいオンラインミックス以外はあまり見つからないだろう。陳腐に聞こえるだろうが、Vladaは音楽に自ら語らせることを好む。 Vladaはある特定のフェスティバルシーンの常連だ。英語の情報ページで初めて彼女が話題になったのは、カルト的な人気を誇るポルトガルの小さなイベント、Waking Lifeの2017年エディションの私たちのレビューであり、昨年ドイツで開催された最後のNachtdigitalで最高のセットをプレイした後には大きな注目を集めた。(詳細はこちらをチェック。) 私たちは彼女のセットを「豊かでフューチャリスティックで、驚きの変化と超現実的なフックに満ちている」と表現したが、それは彼女のRAポッドキャストでも感じることができる。 彼女の刻む音は、繊細でスウィンギンな時でさえも官能的に聴こえ、テクニカルであり、メロディーに満ち溢れている。このセットはパンデミック以前に、彼女がホームベースであるモスクワのクラブMutaborで本領を発揮する様子をキャプチャーしている。そのヒプノティックで誘惑的なグルーヴに一度ハメられたら、あなたはもっと聴きたくなって彼女のSoundCloudページを漁り始めるだろう。