RA.663 Veronica Vasicka

  • Published
    11 Feb 2019
  • Filesize
    163 MB
  • Length
    01:11:15
  • ミニマルウェイヴ・ミーツ・ミュータントテクノ
  • Share
  • 2019年の現在、オブスキュアな80年代アクトの作品の再発はよくあることかもしれない。だが、Veronica VasickaがMinimal WaveをローンチしOppenheimer Analysisによるタイムレスなシングルをリリースした14年前は、決してそうではなかった。このニューヨーク拠点の彼女の、ミニマルシンセサウンドを再興させるという生涯の役目は、自然な形で生じたのだ。当時East Village Radioで毎週番組を担当していたVasickaは、レコード市や激安盤コーナーで見つけた80年代の無名のレコードをプレイしていた。多くの人がどうしたらそれらのレコードを手に入れられるのかと尋ねると、彼女はアーティストたちを見つけ出し、美しいヴァイナルリイシューとして形にした。 Vasickaは隠れた宝石を掘り起こし復活させることにおいて優れた能力を持つ。昨年、Minimal Waveはレーベル史上最も徹底したリイシューとなった、フランスのコールド・ウェイヴバンドMartin Dupontによる5枚組LPボックスを発表した。だが最近の彼女は、現代の作品を扱うことが多い。Minimal WaveのサブレーベルCititraxは、Streetwalker、An-i、Marie Davidsonといったアーティストによる素晴らしい新作を世に送り出している。一方でVasicka自身の紛失していたテープの数々もまた、暗闇から救出された。昨年には、素晴らしいソロデビュー作「In Silhouette」をDownwardsから発表。収録曲は、Vasickaが2000年代初期に何気なく録音し貯めていた素材が元になっている。その貯蔵音源のほとんどは今も世に出ていない状態だが、いずれ全てリリースだと彼女は明かしてくれた。 今回のRAポッドキャストで、Vasickaはミニマルシンセ、インダストリアル、EBM、コールド/ニューウェイヴという基本的なミニマルウェイヴ・サウンドを、現代のクラブサウンドと自然な形で融合させた。
  • Tracklist
      My Disco - Exercise in Sacrifice Sympathy Nervous - Deaf Picture Veronica Vasicka - From Here (Regis Mix) Surgeon - Floorshow Part 2 DJ Funk - Werk Da Body Kraftwerk - Numbers (VV mix) Snuff Crew - Naughty Luke's Anger - Your Feet Tessela - Crispy Plastic Field Recording Umwelt - OTSHA4TRCS2XOX The Human League - Being Boiled The Mover - Fire Cloud DJ Hell vs. Richard Bartz - Take A Shot The Sixteen Steps - Signals from the South Unknown DJ Deep - Stressed Field Recording Nitzer Ebb - Fun To Be Had Le Syndicate Electronique - Body Wave Snuff Crew - Wherehouse Boy Thrill Kill Kult - Do You Fear (For Your Child)? Rivet - Unknown The Neon Judgement - The Fashion Party Vex’d - Angels Hoshina Anniversary - All You Need is “Good” L/F/D/M - Cru Seltron 400 ?– Trans I Bas (Jeszcze Raz) Reeko - Regnum Asturorum East Wall - Privacy Substance - Countdown Roberto - Square Alley Front 242 - Headhunter Tornische - Predict The Future