RA.640 Esteban Adame

  • Published
    3 Sep 2018
  • Filesize
    161 MB
  • Length
    01:10:20
  • 東ロサンゼルスのハイテック・ソウル
  • Share
  • さかのぼること’90年代半ば、Submerge本部へのある1本の電話が、デトロイトと東ロサンゼルスの間における不朽の関係を築き上げた。'Mad' Mike Banksは、南カリフォルニアのチカーノたちがURのレコードを掘っていると知った時すぐに興味を示し、ロサンゼルスのラテン集団と、デトロイト在住の黒人グループの間にある共通点を感じ取った。以降、Esteban Adame、DJ Dex、そしてSantiago SalazarのようなLAのプロデューサーたちは、デトロイトまで行きSubmergeで仕事をするようになり、そしてAdameによる巧みなピアノはURの“ハイテック・ジャズ”バンドGalaxy 2 Galaxyの中の重要な要素となった。 Adameが育った東ロサンゼルスは、LAの中でもその住人の96%がラテン系で構成されている郊外のエリアだ。そして彼は、この東部の荒々しいバックヤードパーティー/レイヴシーンでDJ活動をスタートした。彼はこうしたルーツを、自身のカタログを通して表現している--例えば彼が最近Dollyから発表した12インチには、"Where's The Map Point”というタイトルのトラックが収録されている。だが、その後彼の音楽活動は、ディッチパーティー(学生たちが授業をサボって開催するデイパーティー)の頃から大きく進化している。デトロイト的なメロディックなテクノを作るだけではなく、Adameはジャズトリオと共にプレイし、高校生バンドを率い、更に最近ではFrequencia名義でノイジーなモジュラーテクノを作っている。 彼はRAポッドキャストで、モダンテクノとディープハウスにタッチしながらも自分たちのグループをレペゼンすることを忘れておらず、自身のトラックのほか、LAの仲間たちや、Silent Servant、Santiago Salazarといったコラボレーターによる楽曲をプレイしている。また、いくつかのクラシックスも入れることによって、バックヤードパーティーのサウンドをエレガントにアップデートしたようなミックスに仕上がった。
  • Tracklist
      Flying Lotus - Do The Astral Plane Sa Ra - Death Of A Star Bohannon - Let's Start The Dance DJ Slym Fas - Luv Music Hnny - Kela Groove Cartel - Scat Groove Rick Wade- 2am Detroit Gemini - Log In Gigi Galaxy - Latin Escapade Gemini - Shadowland - Esteban Adame - Open House Memories Nicuri - Shinar Jus Ed - Change Of Seasons Karim Sahraoui - Nightflow Silent Servant - La Noche Roy Ayers - Superstar (Shoes Re-Edit) M-A-E - 665 (Dj Spider Remix) Walt J - Dance All Night Hakim Murphy - Infinite Sensations (S2 Remix) Sergio Pace - Time 3 Lil Louis - Jupiter Jeff Mills - In The Bush Esteban Adame - Unofficial Discourse