RA.567 Pablo Mateo

  • Published
    10 Apr 2017
  • Filesize
    147 MB
  • Length
    01:04:14
  • 人気上昇中のアーティストによる淀んだビート
  • Share
  • Pablo Mateoについてはほとんど知られていないにも関わらず、彼を追う根強いファンは増え続けている。Die OrakelやLACKREC、Uncageといったレーベルからリリースされた、このベルリン拠点のプロデューサーによるハウストラックは、リズミカルでダイレクト、そしてダンスフロアで効果的だ。また、彼はWrong Copy名義で素晴らしいテクノ作品も手がけており、昨年Marcel DettmannのレーベルMDRから発表された同名義でのEPは、Mateoが将来有望なアーティストであることを決定づけた。彼のこれまでのギグは、://about blank、Griessmühle、Salon Zur Wilden Renateといった地元ベルリンのヴェニューであることがほとんどだったが、彼は必ず近い将来、世界的な注目を浴びるようになるだろう。 彼のRAポッドキャストは、"Je Suis”や”Finalcut”などの爽やかなトラックをはじめとする、彼の人気プロダクションの多くよりもムーディーだが、そのキラー・グルーヴは健在だ。Jichael Mackson、Peter Van Hoesen、Skee Maskなどによるアトモスフェリックなトラックを織り交ぜたRA.567は、Mateoがリスナーに向けて”美しいダンスミュージックが自分にとってどう聴こえているのか”を示すために使うというトラックの数々を突き進んでいく。
  • Tracklist
      Kassem Mosse - Shaqued Basic Soul Unit - Swept Up Levon Vincent - Launch Ramp To The Sky Moritz Von Oswald Trio - Blue Dub Jichael Mackson - Space Marcelus - Friction Voices From The Lake - 258 B Arkvs - Politics Of Greed Anxur - Volo 2 Dasha Rush - Sail Away To Her Marko Fu¨rstenberg - 2006 Peter Van Hoesen - Attribute One Artefakt - Transit Swedish Naan Boys - Portal Of Salvation Skee Mask - Panorama Graze - Circadia Donato Dozzy, Tin Man - Test 7 Tames - Episodes Fluxion - Eruption