RA.556 Varg

  • Published
    23 Jan 2017
  • Filesize
    103 MB
  • Length
    00:45:50
  • スウェーデン人アーティストによる精巧なテクノ
  • Share
  • Jonas Rönnbergは自身の膨大な作業量をエフォートレスに見せている。1時間半に及ぶ素晴らしいテクノを200本のカセットのみでリリースするようなプロデューサーは多くはいないだろうし、それでいて近年のRönnbergほどのクオリティと一貫性をもってトラックを制作できるプロデューサーも多くはいない。彼の作品はダークアンビエントからテクノ、インダストリアル、更にはノイズまでと多様だが、その中に共通する1つの点は、殺伐としていながらも力強く感じるメロディーセンスだ。おそらく彼は、Northern Electronicsの他のどのアーティストよりも、このスウェーデン拠点の同レーベルが持つエクスペリメンタリズムと北欧のブラックメタル精神とが融合したテクノレシピを体現している。 今回のRA Podcastは、Rönnbergのディスコグラフィを網羅する45分間のライブセットとなっており、彼のキャリアの中でも最高傑作に数えられる、現在進行中のNordic Floraシリーズからのループで構成されている(シリーズ第1弾のEPはRAのおススメ盤として紹介している)。ミックスは不気味な雰囲気でスタートし、強烈なピークタイムへと向かい、その後ブロークンビーツへと落ち着く。どこを切り取っても、Rönnbergらしい美しくも不穏なメロディーが聴こえる。Rönnberg独自のテクノへの見解が現れたオリジナルマテリアルが、アルバム1枚分詰め込まれたセットだ。