RA.434 Ben Aqua

  • Published
    22 Sep 2014
  • Filesize
    146 MB
  • Length
    01:03:35
  • オンライン・アンダーグラウンドからの交信
  • Share
  • 現在盛り上がりを見せている“オンライン・アンダーグラウンド”に迫った、 Adam Harper執筆の特集(英語版)が今日公開されたばかりだが、この記事ではエレクトロニック・ミュージックを作ること、そしてリリースすることに新しい価値観を提示している新世代のプロデューサー達に焦点を絞っている。この動きには、「革命的な自己解放、挑発的な美学、そして新世代の興隆」など、初期のパンクシーンとの明確な類似点があるとHarperは語っている。具体的に言うと、Harperが語っているのは、ほぼSoundCloudやBandcampのみで作品を発表し、インターネットそのものに影響されたビジュアルや音楽的なアイデンティティを持ったアーティストたちのことである。この考え方の変化により、確立された音楽業界というものに足を踏み入れることなく、オンラインをプラットフォームとして活用し、最低限のウェブ上の存在感のみで大勢のファンを獲得しているプロデューサーたちが生まれている。この“シーン”から登場している名前の中でも特に目立っているのが、A.G. Cookと彼のPC Music集団だろう。彼らは非常に光沢感のあるポップやクラブ・ミュージックを作り出しており、ジェンダー、消費主義文化や下品さなどといったコンセプトが絡んでいる作品が多い。(Cookや、彼らと頻繁にコラボをするSOPHIEらはここ最近のエレクトロニック・ミュージック界で最も賛否両論を巻き起こしている存在だ)。 Ben Aquaはオースティンを拠点に活動するDJ、プロデューサー、ビジュアル・アーティスト、そしてレーベル主宰者であり、オンライン・アンダーグラウンドのアティテュードとアプローチを体現している人物だ。彼のレーベル#FEELINGSは、複数のオンラインプラットフォームで運営されており、激しいクラブ・ミュージックのスタイルを融合させた音楽を無料、あるいは低価格で提供している。もし彼のレーベルの作品を聴いた事ないのであれば、まずは#FEELINGSのリリース第1弾、Loticの「More Than Friends EP」から始めることをおススメする。その後、Rabitのグライミーな質感や、Supramanの鮮やかなフットワーク、そしてpoolboy92の跳ねるジャージー・クラブなどと聴き進めると良い。Harperが前述の記事で語っている通り、オンライン・アンダーグラウンドの音楽は、様々な形で繋がりのあるクルーやアーティストたちが発信する奇妙な音の塊として届くことが多いため、とにかくその海に飛び込み、色々と試し、好みのサウンドを見つけるのが一番である。 Aquaが準備した今回のRAポッドキャストは、オンライン・アンダーグラウンドの入門編にピッタリであり、展開が早く、ツルツルで、意図的にケバケバしい同ミックスは、A. G. CookやSOPHIEといったキーマンから、#FEELINGS所属のアーティストたちまでを網羅した内容になっている。 まずは近況報告をおねがいします #FEELINGSから「4C1D」EPを出して、タイトルトラックのミュージックビデオをThumpにて公開したばかりだ。あと最近は家でパンを沢山焼いてるんだ。 このミックスの制作環境について教えてください 湿気の多い、とある夏の夜、オースティンの俺のスタジオで、眠ってる子犬のとなりで、Ableton Liveでこのミックスを制作したんだ。 このミックスのコンセプトについて教えてください このミックスは、インターネットを拠点にしてるアーティストの中で、クラブ・ミュージックをフレッシュで、すこしイカれた領域へと持って行ってる人達の作品を集めたものだ。PC Music、Priz Tats、DIS Magazine、Activia Benz、TEKLIFE、Booty Tune、Hyperboloid、Main Courseといったクルーは、新しくてワクワクするようなフォーマットを追究していると思う。選んだ曲の大半はSoundCloudやBandcampでフリーでダウンロードできて、 iTunesやBeatportで買えないものだ。 このミックスが、夜遅くにネットサーフィンをして、聴いた事のないアーティストが無料で配信している素晴らしい音楽に出会ったあの感覚を、狂乱的に曲から曲へと次々に移り変わるあの感じを捉える事ができたていたら嬉しいよ。俺のDJセットも最近はこの方向に偏ってきてるんだ。期待を裏切る選曲とか、BPMの急な変化とか、メロディー重視だったりハイエナジーなクラブ・ジャンルがメインになってきているんだ。 なぜ#FEELINGSを立ち上げたのですか? 元々オースティンで2010〜2011年ごろにウェアハウス・パーティー、FEELINGSをやっていたんだ。その頃、Loticというアーティスト(彼もオースティンに住んでいた)に話しかけられて、彼のデモを聴かせてもらったんだが、彼はそれをどうやって発表していいか解らないと言っていた。俺は、「ちょっと待ってくれよ。これ、最高じゃん。一緒にリリースしよう」と言ったんだ。そして、パーティーの名前に#をつけて、2011年の12月にレーベルが自然とスタートしたんだ。Loticの「More Than Friends」EPを出したのが始まりだ。 それから、クラブ・ミュージックでネクストレベルな面白いことをやってる連中がテキサスの友人達の中にも色々といることに気づいたんだ。Rabit、Ynfynyt Scroll、HYPEHEADZ、Supramanとか。彼らの情熱をもっと世に出したいと思ったんだ。その時から今も、テキサスとインターネットを拠点に活動するアーティストを世界に紹介することが目的だ。こうして、#FEELINGSを運営して、もう13作出した。今では世界中のアーティストを手がけている。悪く無いね。 あなたがたの音楽のやり方は、伝統的な音楽業界の仕組みの拒絶だと思いますか? 俺にとって人生とは、妄想、想像、実験の遊び場なんだ。今では数時間で商業レベルの作品を作り、すぐにアップロードして、世界中のオーディエンスに公開することが、メジャーレーベルの助けゼロで行うことができる。この信じられないような恩恵を、存分に活用しているアーティストたちがいるのが嬉しい。このおかげでDIY文化やアート/音楽のクオリティーが格段に上がっていると思うね。 今後の予定は? BalmorheaとSoft Visionというオースティンのアーティストのオフィシャル・リミックスを最近仕上げたから、もうすぐリリースされるはずだ。そして、今後#FEELINGSからリリースする作品の準備を進めているよ。poolboy92の「Lips Remixes」、Norritのフルアルバム、Joe Howe (Sound Pellegrino)のEP、そしてYACHTのリミックスを収録する俺のEP、「Ultimate Reality」などが控えていて、リリースするのが楽しみなんだ。あと、俺はアートもやっていて、benaqua.orgに、様々なテイストの最新の作品をアップしている。
  • Tracklist
      Pana - Cloud Music feat. Fardigo GFOTY - Don't Wanna / Let's Do It SOPHIE - Lemonade (Ben Aqua's 888% Hydration remix) DJ Rashad, MoonDoctoR & FreshtillDef - 1 AM feat. DJ Earl Da Hool - Meet Her at the Love Parade (Slick Shoota remix) Gillepsy - Fiery Dust Young Smoke - Dark Vs Light RIVA - Fast Life / ?? ?? M¥SS KETA - MILANO SUSHI & COCA DV-i - Optical Mode DJ DJ Booth - Heaven (A.G. Cook remix) Skip Club Orchestra - Ippon Ben Aqua - Eternal Hard Drive Umbertron - U Wurkout (poolboy92's Mystic Protein Shake) DJ New Jersey Drone - Snake Eyes (Chain I) A. G. Cook - Keri Baby feat. Hannah Diamond Swick - SUPER GOLD TENNIS DZA - CATBUG Arm Watches Fingers - Super Fluid Margaret Antwood - Cry Cry Luisterwaar - Circuits Supraman - Wobble Balmorhea - Heir II (Ben Aqua remix) Hannah Diamond - Pink and Blue Hypo77 - Fleeting Moment Rabit - Red Candles Buffalo Black - No Blood Frets Man NOK from the Future - Awake Ben Aqua - Organic Blueprint