RA.397 Rene Hell

  • Published
    6 Jan 2014
  • Filesize
    134 MB
  • Length
    00:58:15
  • Rene Hellの音世界で幕開ける2014年
  • Share
  • アンビエント/エクスペリメンタル系のアーティスト、Jeff Witscherは、Rene Hellという名義で多くの作品をリリースしており、その大部分は自身のAgents of Chaosからカセットでリリースしてきた。Typeから2011年に出したフルアルバム、『The Terminal Symphony』で彼の音楽を知った人も多いかもしれない。同作は主にビートレスでありながら、息をのむほど美しい反復に溢れていた。去年の9月にはBill KouligasのPANからアルバム『Vanilla Call Option』をリリースしており、レビューを行ったRAのJosh Hallは同作について、「じっくり聞き込むと、あまりの飾り気の無い美しさに当惑した」と評価した。WitscherはRene Hell名義で最も知られているが、それ以外の名義も使用しており、Secret Abuse、Abelar Scout、Impregnable、Marble Skyといった名前や、Deep Jew、Trash Dog、Foot Villageといったユニットでも活動している。 今回のWitscherによるポッドキャストを再生する前に、今日の予定はキャンセルしておいたほうがいいかもしれない。聴く者を魅了し、感動させるほどの繊細な瞬間が展開しつつも、水面下には凶暴なものが潜んでいる。 まずは近況報告をお願いします 先月ミネソタ州に引っ越して、仕事をして、チェスをやって、筋トレを、していたよ。とても寒いから(明日の最低気温はマイナス30度)、いつも家にいて、バスケの試合をみたり本を読んだりしている。ほぼ音楽は作ってなかったね。 ミックスの制作環境を教えて下さい LAにまだ住んでた頃に、REAPERを使って制作したんだ。オリジナル曲にはプラグインなんかも使ったけど、基本的にはトラックをミックスしただけさ。 ミックスのコンセプトについて教えて下さい 具体的なコンセプトが何かあったわけでは無いんだ。ただ、そのままで聴くと全く異なる楽曲だが、細かい音まで注目すると他の楽曲と組み合わさる要素を持ってる曲を集めた。電子的なロボットボイスは生音との相性も良いし、どの曲でも近い音になるからその特徴を利用した。 過去10年ほどで、あなたは膨大な量の音楽をリリースしてきましたが、作品を仕上げるのは規則的に行うほうだと思いますか? 自分はあまり規則的な人間だとは思わないね。作品を仕上げるのは、一番難しいところでもあるんだ。選択肢がたくさんあるからね。その点はチェスにとても似ていると思う。しかしアーティストとして成長する過程で重要なことであると思うんだ。弱点を見つけて調整していくという。確実に、意識している部分だね。 チェスのほうは最近いかがですか? よくやっているよ。1日に何ゲームもしているんだ。長いゲームも、近所の友達とクイックなゲームもやったり。チェスに関しては俺は遅咲きだから、到達したいレベルまで時間がかかるだろうなとおもっているよ。もちろん、学ぶ過程を楽しんでいるから、時間がかかるのは嫌ではないんだ。しかしチェスは完全に理論的なゲームで、運のような知性以外の要素が入り込む隙間はないから、学ぶ情報がとにかく多いんだ。先は長いね。 今後の予定は? 2月にいくつかギグが控えていて、音楽制作も再開するつもりだ。今後は本名でリリースするかもしれない。チェスも、仕事も、筋トレも続けていくつもりだ。春には海外も行くかもしれない。
  • Tracklist
      Alva Noto - Haliod Xerrox Copy 6 Anthony Pateras & Robin Fox - You're All Answers Lee Gamble - Black Snow Katrina Krimsky - Apparitions Koji Asano - Nothing To Do In Autumn Arthur Russell - Tower Or Meaning-2 Keith Rowe & Graham Lambkin - Over C Nuno Canavarro - Wask William Duckworth - Prelude 3 Marcus Schmickler - Cursive Phrasing Florian Hecker - Octave Chronics Steve Reich - Melodica Ben Vida - Page 6 Sony Mao - The Method Of Science Wolfgang Voigt - Du Musst Nichts Sagen Yasunao Tone - The Seminar On The Purloined Letter Wayne Siegel - Domino Figures William Basinski - D|Lp 4 Voicecrack - Yellow Cube Toshimaru Nakamura - Heater/Refrigerator Morton Feldman - Triadic Memories Ingram Marshall - Fragiliy Cycles Side A Hildur Guonadottir - Prelude Jin Sangtae - Room For Space Schubert - Piano Sonata No. 6 In E-Moll, D.566 Lorenzo Senni - In High Places Luc Ferrari - Presque Rien No. 1 C (Le Lever Du Jour Au Bord De La Mer) Yasuhiro Minamizawa - (Sitar)