RA.344 Mano Le Tough

  • Published
    31 Dec 2012
  • Filesize
    88 MB
  • Length
    01:16:24
  • 頭角を現した新人プロデューサーの煌めくハウスミュージック
  • Share
  • 2011年はアイルランド人DJ、Mano Le Toughにとって勢いのある年となった。数年間、彼がホームタウンのベルリンで精力的に活動を続けた結果、彼のDJプレイはヨーロッパのクラバー達の間で話題に上るようになり、彼は注目の的となった。歌に対する深い愛情を持つNiall Mannionの落ち着いていてメロディアスな、時にInnervisionsを彷彿とさせるプレイは多くの人々を魅了し、RAの Top DJs of 2012 にて初登場としてはかなり好成績である53位を獲得した。 メロディはMannion自身の音楽でも非常に重要なポイントとなっている。今まで彼はPrins ThomasのInternasjonalや、 TensnakeのMirau、そしてBen WattのBuzzin' Flyなどといった、ディスコに恩恵を受けたと言えるレーベルから作品をリリースしてきたが、彼によるRóisín Murphyの“Simulation”リミックスもリリースしたミュンヘンのPermanent Vacationが、彼のデビューアルバム、『Changing Days』を2013年2月にリリースする。 ニューアルバムの収録曲のうち2曲が入っている今回のRA.344は、多彩なハウスサウンドを展開しつつ、しなやかで流麗なミックスに仕上がっている。 まずは近況報告をお願いします 先月デビューアルバムを完成させたばかりなんだ。制作は大変だったから今は久しぶりにリラックスをしているんだが、毎週末ギグがあるからリラックスしすぎてはいないね!友達と会ったりアルバム制作以外のことを久しぶりにできるのは嬉しい。 ミックスの制作環境について教えてください 機内だとか家のスタジオで、パソコンで作ったんだ。 今回のミックスのコンセプトは何でしたか? 普段DJの時にプレイしているものを凝縮したかったんだ。Panorama Barでプレイするロングセットのスナップショットみたいなものさ。ニューアルバムの新曲も入っているから、聴いて探してほしいね! デビューアルバムで表現したかった事は何ですか? 良い質問だね。素直にアーティストとしての自分を前面に打ち出したアルバムを作りたかったのだと思う。その過程で自分について多くのことを知った。大変だったけど、良い経験だった。 DJの時も自身の音源でも、メロディを全面的に押し出す事を躊躇しないですが、これは昔からですか? 昔からだね。音楽を作る時は、メロディアスなサビを先に作ってから、それを元に構築していくことが多い。DJをする時は多少違って、無調なテクノの合間にメロディの強いものをかけて客を引き込んだりするんだ。エレクトロニックミュージック、特にDJにおいては、音楽的に対比するスタイルの音楽を同時に提示して、ドラマチックで面白いものを創出することが可能だと思うんだ。様々なタイプの音楽を吸収することは大事だと思っている。音楽に対する考え方がより抽象的になって、より面白い音楽のプレイの仕方、作り方ができると思うんだ。 今後の予定は? 正月はロンドンのElectric Minds とリーズのMono_cultでプレイをして、メキシコのBPM Festivalもある。その後はヨーロッパでアルバムリリースパーティがあって、ミュンヘンのBob BeamenPanorama Bar、アムステルダム のTrouwなどでイベントがあるだけでなく、まだあまり言えないけどスペシャルなイベントがアイルランドで行われる予定だ!
  • Tracklist
      Levon Vincent - Stereo systems (excerpt) - Novel Sound Young Marco - Video Days - ESP Institute Trus'me - Nards (Ryan Elliott Remix) - Prime Numbers Matias Aguayo - Papel original - Soul Jazz Records Barnt - Ariola - Cómeme Herbert - It's Only (DJ Koze remix) - Pampa Mano Le Tough - Moments of Truth - Permanent Vacation The Cheapers - The Black Bell - Bar 25 Mri - Rejam (Robag Wruhme Diplopie Myx Atacke) - Resopal Scallware Marcus Worgull - Salam feat. Peter Pardeike - Innervisions Tin Man - Nonneo (Donato Dozzy remix) - Acid Test Ian Pooley - CompuRhythm (Baikal remix) - Innervisions Mano Le Tough - Dreaming Youth - Permanent Vacation Gerry Diver - House Ceilidh feat. Margaret Barry - Speech Profect