RA.299 Agoria

  • Published
    20 Feb 2012
  • Filesize
    80 MB
  • Length
    01:10:07
  • Sébastien Devaudがこの10年間のダンスミュージックをミックス、マッチさせる。
  • Share
  • ジャズとテクノをこよなく愛するダンスミュージック・シーンの重鎮で、多角的なレーベルをも主宰し、そして予測も出来ないようなDJプレイで名高いフランス人といえば?同胞であるLaurent Garnierの長年の影、Sebastien Devaudの名があげられるだろう。確かに広い意味で彼らに共通点はあるものの、SébastienことAgoriaはフランスシーンだけでなく、エレクトロニックシーン全体からみても無双の存在だ。90年代からDJとして活躍し、00年初期からレコードをリリースしているその彼のスタイルは、テクノを軸としながらも影響を受けたサウンドを全て取り入れた、独自性とメロディーがたっぷり入ったものだ。それはYannic MatrayとAlexandre Cazacと共に2006年に設立したレーベルInfinteにも同じことが言えるが、2011年の11月、自身のキャリアとコラボレーションにフォーカスを置くため、レーベルから身を退いている。 ここ数年の彼の活動を見てきた人であれば、SébastienがミックスCDのスペシャリストである事はご存知であろう。『At the Controls』、『Balane』、そして『Fabric』は、何十ものトラックが綿密に絡み合い、一貫性を持つよう収録された最上級のミックスで、RA.299でも彼はそれと同様のアプローチを行ってくれた。昨年10周年を迎えたRAだが、Sébastienはその記念として自身(そして私たち)のこの10年間のお気に入りの作品を収録したミックスを制作。次回で300回目を迎えようとしているRA Podcastに、彼がその節目として登場してくれたのは素晴らしい出来事だと思う。 最近の活動はどんな感じですか? 北アメリカのシンガーKID Aによるアルバムのミックス作業を終えたばかり。やっと終わったんだよ!本当に時間がかかった!レコーディングは昨年の5月から始まっていたんだけど、完成させるため僕はツアーを中断しなければいけなかったんだ。作詞作曲全てを彼女が行って、Spitzer、Bachar Mar Khalife、そしてOptiといった彼女の友人がコラボレーションで参加している。彼女はここ数年でも、要注目の若手アーティストだ。僕の前のアルバムにも参加してくれたし、彼女との新作もVisionquestから今夏リリース予定だ。彼女の声とカリスマ性は、特別なんだ。独自の世界を持った女性だよ。 このミックスの制作環境について教えてください。 リオンにあるCircle Room Studioで録音した。 このミックスについて、何か特別なアイディアがあれば教えてください。 RAからPodcastの話が来たのは2011年の中旬頃。Podcastをやること自体に興味はあったんだけれど、方向性を考える必要があった。アイディアはいくつかあったんだけど、結局、RAの過去10年間の投票記事に入った音源のミックスを作ることにしたんだ。やばい!と思ったね。とてもやりがいのあるミックスだったよ。なんせ自分のミックスでもあり、RAのヴィジョンも持ったミックスだからね。ただ単にヒット曲やここ10年間に登場したアンセムを入れるだけでなく、この年代を表現したかったんだ。そうでもしないと、聴きやすいミックスは作れないから。日々登場する様々な色を使って、景観を描くような、ここ10年を総まとめにしたミックスにしたかった。 Infineneの時代を振り返ると、レーベルの仕事が自分のキャリア形成の妨げになっていたと思います? そんな事はないけど、ツアー、音楽のプロデュース、TSUGIに曲を書いたり、シネマプロジェクトを立ち上げたり、フレンチチキンを毎日食べたりって...実質全てやるのは不可能だったんだ!チャレンジがとにかく好きで、Nuits Sonoresフェスティバルの時に、音楽作りにフォーカスする事を決意したんだ。 InFinéは僕無しでも続けられるだろうって感じて。 いわゆるモレキュラーなミックススタイルに関心があるみたいですが、それはなぜですか?RA Podcastを含め、最近のあなたのミックスには、トラックが大量に収録されていますよね。 良いことを訊いてくれたね。今回のPodcastには、コンセプトにきちんと沿うように、ここ10年間で使った全てのツールを使用したんだ。コンピューターにターンテーブル(今回のミックスでは、ミスが1、2箇所聴き取れてしまうと思うよ。レコードを指で押しすぎてしまったんだ....ごめんね!)、CD、SoundBITEの昔のループだったり。1時間のミックスに12/15曲入れるだけじゃ物足りないんだ。もちろん、オーディエンスの存在するパーティーなら話は別なんだけど、スタジオで1人っきりの時は、音楽的ストーリを作ったり、一見フィットしないようなものをミックスすることにフォーカスを置いているよ。 今後の予定は? 大胆不敵なデザインでも有名なファッションブランド、Courrègesと新しいプロジェクトを行っているところだ。ちなみにCourrègesは、10年以上前に初のエレクトロニック自動車を開発したんだよ!あとは、親しい友人たちと、どうやって若いアーティスト達のキャリアを支援できるかという話合いをしているよ。それに、クラブシーンとも未だ密接に関わっているから、9月まで大規模なツアーが予定されていて...とても楽しみだね!ツアーの後は、自分の作品に集中して、新しいアルバムの作成を年末に行う予定だ。
  • Tracklist
      Arovane - Tomorrow Morning DJ Sprinkles - Midnight 120 Intro Skream - Midnight Request Line The Streets - Turn The Page Benga - Someone 20 Moodyman - Freeki_Mutha_F_Cker Genius Of Time - Houston We Have A Problem Recloose - Landed Newworldaquarium - Trespassers Josh One - Contemplation (King Britt Funke Remix) Kings Of Tomorrow - Young Hearts Ferrer And Sydenham Inc - Sandcastles Shed - Ithaw (Vinyl Version) Luciano & Quenum - Orange Mistake Juan Mac Lean - Happy House Metro Area - Atmosphrique Omar S - Over You Too Gas - Zauberbeg Theo Parrish - Sound Sculptures Part 1 Levon Vincent - Man Or Mistress Junior Boys - Like A Child (Carl Craig remix) Plastikman - Mind In Rewind Maurice Donavan - Babeh Burial - Archangel Ricardo Villalobos - Easy Lee Laurent Garnier - Cycle D'opposition Nathan Fake - The Sky Was Pink (James Holden Remix) Dntel - (This Is) The Dream Of Evan & Chan (Superpitcher Remix) Floating Points - Myrtle Avenue Fennesz - On A Desolate Shore A Shadow Passes By The Avalanches - Since I Left You