ハウス・レジェンドLarry Heardがアーカイヴを開き、新シリーズ『Vault Sessions』をスタート

  • Share
  • Mr. Fingers名義の未発表カット4曲を収録した「Vault Sessions 1」が、今月Alleviatedから発売。
  • ハウス・レジェンドLarry Heardがアーカイヴを開き、新シリーズ『Vault Sessions』をスタート image
  • Mr. FingersことLarry Heardが、新作12インチ「Vault Sessions 1」を自身主宰のAlleviated Recordsからリリースする。 今作は、Heardが自身のアーカイヴを掘り起こし、未発表レコーディング、あるいは自身のレーベルからリリースされたことのないトラックをリリースしていく新シリーズの第1弾となる。全4曲収録の12インチのオープニングトラックは、Fingers Inc.の伝説的なLP『Another Side』からのアウトテイク“Chains”だ。 「今日に至るまで何故このセレクションがプロジェクトに含まれていなかったのか私たちも分かりませんが、ようやくシェアできることを嬉しく思います」と、レーベルはRon Wilsonのフリースタイルヴォーカルをフィーチャーした“Chains”についてコメントしている。 Alleviatedは今年8月に、Larry Heardの1994年のアルバム『Sceneries Not Songs, Volume, 1』をリイシューしたばかりだ。 Mr. Fingersの「Vault Sessions 1」のクリップはCloneで試聴可能。RAショートフィルム、『Larry Heardはどのようにハウスミュージックをディープにしたのか?』も合わせて振り返ろう。
    Tracklist 01. Chains feat. Ron Wilson 02. Electronic Debris 03. Saspence 04. Nyte Light 「Vault Sessions 1」は、Alleviated Recordsより2020年12月21日の発売予定。
Are you a promoter?Submit event

© 2021 Resident Advisor Ltd. All rights reserved.