パリの警察官が黒人ラッププロデューサーのMichel Zeclerを殴打し、起訴される

  • Share
  • 4人の白人警官によるこの事件は、今月初めにZeclerのスタジオで起こった。
  • パリの警察官が黒人ラッププロデューサーのMichel Zeclerを殴打し、起訴される image
  • 閲覧注意:この話は黒人男性に対する警察の残虐行為についてのものです。 BBCが報じたところによると、黒人ラッププロデューサーのMichel Zeclerをパリで殴打した事件に関与した4人の警察官に対する捜査が開始されたという。 フランスの裁判官は、CCTVの映像がニュースサイトLoopsiderによって公開され事件が明るみになった後、全員白人のこれら警察官を起訴する決定を下した。11月21日、17区にあるZeclerのスタジオで録画されたこの映像は、3人の警察官が玄関でZeclerを殴り、4人目の警察官が催涙弾を建物に投げ込む様子を映し出している。41歳のZeclerは血まみれになり、縫合が必要な状態で放置されていた。彼はまた、人種差別的な言葉も受けたと主張している。 警察は、彼がフェイスマスクを着用していなかったことと、そして彼が「強く大麻の臭いがした」という理由でZeclerの後を追ったと報じられていたが、後者の争点に関しては真偽が問われており、4人の警察官は全員、警察の追加報告書を偽造したとして起訴されている。 4人の警察官に課せられた主な容疑は「権力者による故意の暴力」である。しかし、拘留されているのは2人だけだ。フランスのEmmanuel Macron大統領は、この事件を「恥ずべきこと」であり「容認できないこと」だと語っているとBBCは報じている。 事件はフランスの上院が第42条を承認する準備をしている最中に起こった。この新しい法案は、警察官の顔写真やビデオを公開することを禁止するものだ。フランス全土では、法案に抗議するためのデモが行われている。 Zeclerはプロデューサーであると同時に、この襲撃事件が起きたBlack Gold Studiosの共同オーナーでもある。同スタジオは、フランスで最も歴史あるヒップホップレーベル / 制作会社の一つである。 事件についてのZeclerのInstagram投稿は以下をチェック。
Are you a promoter?Submit event

© 2021 Resident Advisor Ltd. All rights reserved.