Tresorが支援者に限定マーチャンダイズやTerrence Dixonの新譜、同店でプレイする機会を提供

  • Share
  • Tresor Never Sleepsはパンデミックによるロックダウン中、ベルリンの重要クラブの存続を支援するほか、収益の5%をDetroit Justice Centerに寄付
  • Tresorが支援者に限定マーチャンダイズやTerrence Dixonの新譜、同店でプレイする機会を提供 image
  • Tresorが、パンデミックで休業を余儀なくされているクラブの存続のために、Tresor Never Sleepsと題したサポーターズ・キャンペーンを立ち上げた。 ポツダム広場からスタートし、ベルリンのテクノシーンの発展には欠かせなかった存在であり、現在に至るまでダンスミュージックにとって重要な場所の1つであり続ける同クラブは、支援者に限定プロダクトを提供する。 限定マーチャンダイズ、レーベルの膨大カタログからのレコードのパッケージ、無観客の同クラブでプレイするチャンス、さらには旧店舗の金庫室の扉などに加え、TresorはサポーターにTerrence Dixonの限定新譜を提供する。デトロイトのアーティストによる『Far From The Future』シリーズ第3弾が11月の正式リリースに先駆け、サブスクライバー限定でダウンロードとヴァイナルで入手可能となる。 Tresor Never Sleepsの収益の5%は、「経済的機会を創出し、司法制度を変革し、公平で公正な都市づくりを推進するために、地域のコミュニティと協力して活動する非営利の法律事務所」、Detroit Justice Centerに寄付される。 Tresorをサポートし限定グッズを手に入れたい方は、Tresor Never Sleepsのオフィシャルサイトへ。 キャンペーンのプロモーション動画を以下でチェック。