Torei主宰レーベルSet Fire To MeからRILLAがデビューEPを発表

  • Published
    Wed, 1 Jul 2020, 09:15
  • Words
    Tomoko Naoshima
  • Share
  • 京都在住のDJによるオリジナルトラック2曲を、Stones TaroとTorei自身がリミックス。
  • Torei主宰レーベルSet Fire To MeからRILLAがデビューEPを発表 image
  • Torei主宰レーベルSet Fire To Meの第2弾として、RILLAによるファーストEPが登場する。 東京を拠点に活動する若きDJ / プロデューサーToreiは、今年3月にセルフレーベルSet Fire To Meを立ち上げ、第1弾として自身の4曲入りEPをリリースした。第2弾を手がけた京都在住のDJ、RILLAは、かつて東高円寺の名店Grassrootsでレギュラーを務めていたほか、盟友Keihinとはテクノとダブステップの融合にいち早く着目したパーティーALMADELLAを主催していた(近年はDJ活動を休止中だが、復帰に向けて準備中とのことだ)。RILLAにとってデビューEPとなる本作には、女性による扇動的なスポークンワードをフィーチャーした“First Drop”と、「架空の民族の儀式とサウンドシステムの邂逅を表現した」とプレスリリースが説明する“Just A Second”のオリジナルトラック2曲のほか、同じく京都を拠点とするStones Taroによるジャングル・リミックスと、Torei自身によるサイケデリック・ダンスホール・リミックスの計4曲を収録。尚、Set Fire To Meのリリースは現時点ではデジタルオンリーとなっている。 “Just A Second”を以下でチェック。
    Tracklist 01. First Drop 02. First Drop (Stones Taro's Jungle Remix) 03. Just A Second 04. Just A Second (Torei's Psy-Hall Remix) 「SFTM002」は、Set Fire To Meから2020年7月3日の発売。