Sun Ra Arkestraが20年ぶりのアルバムを発表

  • Share
  • Marshall Allen率いるバンドの新作が、Strutから10月にリリース決定。
  • Sun Ra Arkestraが20年ぶりのアルバムを発表 image
  • The Sun Ra Arkestraが、ニューシングル“Seductive Fantasy”をStrutからリリースした。 本作は、伝説的なアヴァン・ジャズ・ユニットThe Sun Ra Arkestraが10月に発表する20年ぶりのスタジオアルバムからのファーストシングルだと、The Wireが報じた。4分の新曲は、1979年のLP『On Jupiter』に収録された“Seductive Fantasy”の再解釈バージョンだ。 The Arkestraは現在、バンドリーダーであるMarshal Allenがアルトサックス、バリトンサックスとフルートはDanny Ray、トランペットのMichael RayとCecil Brooks、フレンチホルンのVincent Chancey、トロンボーンのDave Davis、ピアノのFarid Barron、ギターのDave Hotep、ベースのTyler Mitchell、ドラムのWayne Anthony Smith Jr、スルドとパーカッションのElson Nascimento、コンガのStanley "Atakatune" Morgan、そしてヴォーカルのTara Middletonというメンバーで構成されている。 故Sun Raの音楽はAllenとArkestraによって継承され、最近亡くなったばかりのMike Huckabyや、過去にAllenとThompsonとレコーディングやライヴで共演したこともあるHieroglyphic Beingをはじめ、様々なダンスミュージックアーティストに多大な影響を与えてきた。 Chad Van Gaalenが監督とアニメーションを担当した、Sun Ra Arkestra “Seductive Fantasy”のビデオを以下でチェック。