Surgeon & RegisがBritish Murder Boys名義の新作としてLou Reedのカバーをリリース

  • Share
  • UKのテクノデュオが、1978年発表の曲“Real Good Time Together”をアレンジ。
  • Surgeon & RegisがBritish Murder Boys名義の新作としてLou Reedのカバーをリリース image
  • SurgeonRegisがLou Reedのカバー曲をリリースした。 British Murder Boysによる最新作は、故Lou Reedが1978年に発表したパンクに影響を受けたアルバム『Street Hassle』の収録曲、“Real Good Time Together”のカバー。同アルバムは、Reedのカタログの代表作の1つとして知られる。 British Murder Boysとしては2012年の「Where Pail Limbs Lie」以来のスタジオ作品となるが、彼らはその間に東京Berlin Atonalでのライヴ音源をリリース。昨年には200本限定のカセット『Receiving The Law』を発売している。 新曲は、Bandcampにて投げ銭方式で購入可能だ。