アジアの女性 / クイア・アーティストにフォーカスした新パーティーAI2X2Xが東京WWWβで始動

  • Published
    Mon, 17 Feb 2020, 03:50
  • Words
    Resident Advisor
  • Share
  • ジェンダー、人種、環境といった社会問題に愛を掲げアプローチするイベントシリーズの第1回目に、object blue、Luu.Qoo、主催のMari Sakuraiらが�
  • アジアの女性 / クイア・アーティストにフォーカスした新パーティーAI2X2Xが東京WWWβで始動 image
  • 渋谷のヴェニューWWWβにて、新パーティーAI2X2Xがローンチする。 東京拠点のDJ Mari Sakuraiと、ライター / イベントオーガナイザーとして活動するLisa TanimuraがスタートさせるAI2X2Xは“愛”をテーマに掲げており、アジア拠点の女性やクイアのアーティストにフォーカスしながら、様々な問題が溢れる現代社会の中での肉体と精神の解放を目指していく。「朝からフィードを騒がす暗いニュース、SNSに浮遊する様々なヘイト、遠いようで近い国でも今日もたくさんの人たちが涙を流しているのだろう。2020年が訪れたと言えど、いつか観た映画の中の幸せな未来とは程遠い」と、主催者はステートメントの中で綴っている。彼女たちはこう続ける。「パーティーに出かけよう。思考を止めて重低音に意識を委ねるうちに、互いの身体の境界線がぼやけていきみんなで音とひとつになる感覚。汗と興奮の匂いが入り混じったダンスフロア、目を閉じればまぶたの裏に広がる宇宙。そこには国籍も、ジェンダーも、セクシュアリティーも存在しない。そこに存在するのはこの宇宙にたったひとりの特別(スペシャル)なあなた。」 3月7日(土)開催の第1回目は北京育ちロンドン在住のDJ / プロデューサーobject blueをはじめ、ソウル拠点のアート・音楽コレクティブFREE COLLISIONのメンバーLeevisa、台北のクラブFINALのレジデントLuu.Qoo、そしてローカルからはエクスペリメンタルパフォーマンスユニットMIRA 新伝統、台湾音楽のミックスシリーズ『台北の夜』などをリリースする坂田律子、そして主催のMari Sakuraiが出演する。