DJ Nobuとチリ人サイケロックバンドFöllakzoidが東京、山口、岡山をツアー

  • Published
    Thu, 16 Jan 2020, 09:00
  • Words
    Resident Advisor
  • Share
  • MIDNIGHT EASTでの東京公演はFuture Terrorとして開催。
  • DJ Nobuとチリ人サイケロックバンドFöllakzoidが東京、山口、岡山をツアー image
  • Föllakzoidが2年ぶりに来日し、DJ Nobuと共に2月下旬に国内3都市をツアーする。 チリ・サンティアゴ拠点のサイケロックバンドFöllakzoidとDJ Nobuは、以前ニューヨークのテクノパーティーThe Bunker New Yorkにて出会ったことがきっかけとなり、昨年11月にはUSのレーベルSacred Bonesから、Nobuが手がけたFöllakzoidのトラック“IIII”のリミックスがデジタルリリースされた。今年3月には、同リミックスのアナログ盤がNobu主宰レーベルBittaから発売予定だ。 ツアー初日の2月23日(日/祝)は、山口県にある山口情報芸術センター(通称YCAM)のライヴコンサートシリーズライブsound tectonicsに出演。続いて29日(土)の渋谷MIDNIGHT EASTでの東京公演はFutuer Terrorとしての開催となり、メインフロアには両者のほかにDJ Yazi、AzumayaフロアにはレジデントのHarukaに加え、Futuer Terrorのニューイヤーパーティーにも出演したShhhhh、そしてChloé Julietteの3組がラインナップされた。そして最終日となる3月1日(日)の岡山Yebisu Ya Proには、ローカルDJのZENがジョインする。 “IIII (DJ Nobu Remix)”は以下で視聴可能。
Are you a promoter?Submit event

© 2021 Resident Advisor Ltd. All rights reserved.