Richie HawtinがスマホアプリCLOSERを発表

  • Share
  • アプリ内で、Hawtinのパフォーマンス音源を解体しながら様々な角度から楽しむことが可能。
  • Richie HawtinがスマホアプリCLOSERを発表 image
  • Richie Hawtinが、CLOSERと名付けられたiOS/Android向けのアプリを発表した。 Hawtinは先日、UKと日本で披露した最新オーディオ・ヴィジュアル・ライヴセットをフィーチャーした最新アルバム『CLOSE COMBINED』を発表しており、本アプリはそのライヴ・ショーに焦点を当てている。CLOSER上でユーザーは、『CLOSE COMBINED』を様々な角度から鑑賞したり、視聴しながらライヴ・セットを解体したり特定の層に分けたりすることができる。今後も続々と過去のライヴショーのアーカイヴが公開予定となっており、その第1弾として2017年のハンガリーでのパフォーマンスのエディットがアプリ限定で公開された。 また、今後のライヴもCLOSER上でストリーミング配信される予定で、すでに公開されているライヴ・セットと同様に、Hawtinのパフォーマンス中にリアルタイムで操作することができる。 尚、アプリはTelekom Electronic Beatsとのコラボレーションによって開発された。 「自分がどのようにプレイして、独自のHawtinサウンドを作り上げているのかを(CLOSERで)理解してもらえたら嬉しい」とHawtinは語っている。「エレクトロニック・ミュージック・パフォーマンスの現状に満足しているDJが多い今日の世界で、その場に立ち止まらず、自分自身に挑戦して、そしてそれによって次世代のテクノ・パフォーマーたちが常に先を目指し続けるように刺激を与えていく努力をしたい」 アプリはこちらからチェック。
    Photo credit: Willy Vanderperre