TakechaとTomoki TamuraがスプリットEP「Kansai」を発表

  • Published
    Thu, 31 May 2018, 02:29
  • Words
    Tomoko Naoshima
  • Share
  • 2人の日本人アーティストによる4曲入り12インチが、Holic Traxより6月にリリース。
  • TakechaとTomoki TamuraがスプリットEP「Kansai」を発表 image
  • TakechaTomoki TamuraによるスプリットEP「Kansai」が、Holic Traxより6月25日に発売される。 ベルリンを拠点に活動するTomoki Tamuraが手がけるハウスミュージックレーベル、Holic Traxからの2018年最初のリリースは、レーベルボス本人と、近年世界的に再注目されている日本のベテランアーティストTakechaことTakeshi Fukushimaによる4曲入りシングル。'90年代に音楽活動を開始、自身のレーベルGWM Recordsを運営するFukushimaは、しばらくの活動休止期間を経てから2014年に活動を再開しており、今年3月にはスウェーデンのレーベルLove Potionより新作アルバム『Deep Soundscapes』を発表したばかりだ。「Kansai」というEPのタイトルは、Tamuraが大阪出身、Fukushimaが滋賀出身であることに因んでいる。プレスリリースではTakechaによる2曲を“レトロで温かいフレーバー”、Tamuraによる2曲を“モダンなダンスフロアに向けた”トラックだと説明している。 EPのプレビューはdeejay.deで試聴可能。 Tracklist A1. Takecha - Delicious Part A2. Takecha - Kirara To Sarara B1. Tomoki Tamura - Taiyo Mo Nai B2. Tomoki Tamura - Prhthemic 「Kansai」EPは、Holic Traxより2018年6月25日の発売予定。