Music From MemoryがKuniyuki Takahashiの初期作品コンピレーション第2弾を発表

  • Published
    Thu, 10 May 2018, 01:40
  • Words
    Resident Advisor
  • Share
  • 『Early Tape Works (1986-1993) Vol. 2』は、来月リリース。
  • Music From MemoryがKuniyuki Takahashiの初期作品コンピレーション第2弾を発表 image
  • Kuniyuki Takahashiの過去作品をまとめた全2部から成るコンピレーションの第2弾が、Music From Memoryからリリースされる。 今作『Early Tape Works (1986-1993) Vol. 2』は、第1弾に続いて、Takahashiの初期作品のまた違った一面を捉えた内容となる。収録曲はもともと、彼がMule Musiqからのリリースで有名になる以前に、カセットテープで限定リリースされていたもの。オランダのレーベルMusic From Memoryは今年2月、彼の広範囲にわたるサウンドを『Vol. 1』でハイライトしており、その第2弾を6月1日にリリースする。 なお、彼に関する最近の動きには、2009年にMuleから発表したCD『Walking In The Naked City』に収録の、著名なピアニストFumio Itabashi(板橋文夫)をフィーチャーした2曲、"River”と"Once Again”(同曲ではHenrik Schwarzもフィーチャー)のヴァイナルリリースが挙げられる。 コンピレーションに収録の"Asia”は、以下で試聴可能。
    Tracklist 01. Island 02. Your Home 03. Asia 04. Echoes Of The Past 05. Ai Iro 06. Sakura No Mizu 07. Imagination 『Early Tape Works (1986-1993) Vol. 2』は、Music From Memoryより2018年6月1日発売予定。