Elektronが新たなシンセサイザーDigitoneを発表

  • Published
    Fri, 26 Jan 2018, 05:04
  • Words
    Resident Advisor
  • Share
  • 8ボイスのデジタルFMシンセには、Mark FellとBlush Responseのプリセットが搭載。
  • Elektronが新たなシンセサイザーDigitoneを発表 image
  • Elektronが、最新製品のDigitoneを発表した。 Digitoneは、マルチFMアルゴリズムを搭載した8ボイスのデジタル・ポリフォニック・シンセだ。シーケンサー部分は、4系統のシンセ・トラックと4系統のMIDIトラックで構成。ポリフォニック・シーケンシングとトラックごとのアルペジエイターを搭載している。センド&マスターエフェクトはディレイ、コーラス、リヴァーブ、オーバードライブの4種類。本体には小さなOLEDスクリーンと、オーディオインプット/アウトプットが各2基、MIDIイン/アウト/スルーが搭載されている。日本国内での販売価格は8万円前後になると見られ、昨年のDigitaktに続き、Elektronから手頃な製品が発売されることとなる。 尚、Digitoneには512のプリセットが内蔵されており、その中にはクラシックFMプリセットから、 Mark FellBlush Responseと行ったアーティストがデザインしたサウンドスケープまでが含まれている。 Digitoneは、現在Elektronより発売中。