Seth TroxlerとOmar-Sの未発表コラボレーション曲集がTuskegee Musicから登場

  • Share
  • 11年前に制作されたコレクションの中には、2005年のベルリンClub Der VisionaereでのRicardo Villalobosのセットにインスパイアされた曲も。
  • Seth TroxlerとOmar-Sの未発表コラボレーション曲集がTuskegee Musicから登場 image
  • Seth TroxlerOmar-Sによる未発表曲を収録したEPが発売される。 今作「Lost And Found」に収録されるのは、2006年に録音した3曲。2曲はOmar-SとTroxlerによる共作であり、更にそのうちの1曲"Deep (CDV 2006 Mix)"は、2005年にベルリンのClub Der VisionaereでRicardo Villalobosがプレイしたセットにインスパイアされたものだという。「デトロイトに帰ってから俺はOmarに、その日Ricardoがかけていたクレイジーな音楽について話した」と、Troxlerはコメントしている。 またEPには、TroxlerがOmar-SのKorg MS-20を使用して制作したビートレスなソロトラック、"Luiza's Inferno"も収録。12インチは、Omar-S主宰のレーベルFXHEがTroxlerのデビュー曲"Moment"をリリースした12年後にあたる10月20日に、Tuskegee Musicから発売される。尚、今作のデジタルバージョンは既に発売されている。 Tracklist A1 Young Seth & Omar S - Deep (CDV 2006 Mix) B1 Young Seth & Omar S - Detroit After Midnight B2 Young Seth - Luiza's Inferno 「Lost And Found」は、Tuskegee Musicより2017年10月20日の発売予定。
Are you a promoter?Submit event

© 2021 Resident Advisor Ltd. All rights reserved.