Omar-S主宰のFXHEがレアなAJL Bandの1978年ディスコアルバムをリイシュー

  • Share
  • デトロイトのアーティストが『Take Me Dancing』をリマスターし、再発へ。
  • Omar-S主宰のFXHEがレアなAJL Bandの1978年ディスコアルバムをリイシュー image
  • デトロイトハウス界の重鎮Omar-S主宰のFXHE Recordsが、超レアな1978年のディスコアルバム、AJL Bandの『Take Me Dancing』を再発する。 AJL Bandはシンガポールの音楽シーンで60年後半から70年代に活躍したあまり知られていないアーティスト。彼らが1978年に発表した『Take Me Dancing』は、"Classical Salsa”といったオリジナル曲をはじめ、The Beatles ”Day Tripper”のカバーや、Steve Miller Bandの"Swingtown”を収録し、バンドリーダーのJay Shotamが主宰するレーベルBaalとWarner Bros. Recordsから当初リリースされていた。 『Take Me Dancing』はDiscogs上でめったに見られない中古のスコアが付いており、オリジナルLPは現在$1,000の値段が付いている。再発盤はOmar-S自身がリマスターしており、”Assassination”を省いた計9曲を収録し、限定500枚の2枚組ヴァイナルで発売中だ。FXHEは、Omar-SとNite Jewelのコラボ12インチ「Confess To U」を今年発表しているが、本作はそれに続くリリースとなる。 "Classical Salsa”は以下よりチェック。
    Tracklist A1 Cossack Boogie A2 This Is No Horse B1 Get Me To The Disco B2 Charlie Is My Darling C1 Take Me Dancing C2 Classical Salsa D1 Day Tripper D2 Charter Flight D3 Swingtown 『Take Me Dancing』は、FXHEより現在発売中。
Are you a promoter?Submit event

© 2021 Resident Advisor Ltd. All rights reserved.