Raster-Notonが20年周年を記念した本とコンピレーションを制作

  • Published
    Thu, 23 Feb 2017, 04:53
  • Words
    Resident Advisor
  • Share
  • ドイツの老舗レーベルが、1996年以降のリリースやプロジェクトをカタログ化。
  • Raster-Notonが20年周年を記念した本とコンピレーションを制作 image
  • Raster-Notonが、本とコンピレーションをリリースする。 ドイツの老舗レーベルRaster-Notonが20周年を記念し、書籍「source book 1」を制作した(正式には1999年まで音楽をリリースしていないが、前身となるレーベルRastermusicとnoton.archiv für ton und nichttonが1996年に設立されている)。この本は、創設者のひとりOlaf Bender AKA Byetoneの前書きから始まり、Electronic BeatsSpexの元ライターであるMax Daxが、中心人物のOlaf Bender、Frank Bretschneider、Carsten Nicolaiに話を聞き、彼らの背後にある同レーベルのフィロソフィーを書き留めたもの。レーベルのこれまでのリリース作品やプロダクト、プロジェクトのカタログも収録される。 なお、「source book 1」にはコンピレーションCD「archiv 4」が同封される。KyokaKangding RayEmptysetUeno MasaakiAtom™Grischa Lichtenberger、Anne-James Chaton、Senking、Robert Lippokといったレーベルメンバーをはじめ、ファウンダーたちのトラックを収録している。 本作はシリーズ展開され、「アーティスト、インスタレーション、制作テクニック、インスピレーション源」をフィーチャーした連載を今後予定。限定1000冊での発売となり、Raster-Notonsが「モジュラーデザイン」と呼ぶ仕掛けが、それぞの号にあしらわれるという。 Raster-Notonの詳細については、こちらの特集記事を参照。
Are you a promoter?Submit event

© 2021 Resident Advisor Ltd. All rights reserved.