Nina Kravizが新レーベルGALAXIIDを始動

  • Share
  • エクスペリメンタル、アンビエント、サイケデリック・ミュージックに特化したтрипのオフシュート・レーベルが誕生。
  • Nina Kravizが新レーベルGALAXIIDを始動 image
  • Nina Kravizが、трипのサブ・レーベル、その名もGALAXIIDを新たに始動する。 昨年末に今月のレーベル特集で紹介したтрипと同様、Kravizが新しくスタートするこのレーベルは強烈なビジュアル・アイデンティティを持つ。「全てのカバー・アートワークはサイケデリック・アーティストによって描かれたもの」と我々は聞いており、音楽に関しては「エクスペリメンタル、アンビエント、サイケデリック」に特化し、時折本もリリースしていく予定だという。 最初の数枚のリリースは、ロシア人アクトSpecies Of Fishesによる作品と、アイスランド人プロデューサーBiogenのあまり知られてない楽曲がコンピレーションに収録される予定だ(Biogenはтрипよりアルバムのリリースも控えている)。また、日本と1970年代ロシアのサイケデリック・ミュージックを集めたコンピレーションのリリースも予定されている。 それぞれのリリース日はまだ確定していないが、GALAXIIDのイベントが、ロンドンに新しく誕生したベニューPrintworksにて3月25日に開催される。KravizとLuke VibertがDJで出演する他、808 StateAleksi PeräläBjarkiDopplereffektPTUがライブを披露する。 なお、KravizはGALAXIIDについて、昨年末のNTS Radioで語っていた。その時のエピソードはこちらより聞くことができる。