Gieglingがワールドツアー「Planet Giegling」を開催

  • Published
    Mon, 16 Jan 2017, 05:00
  • Words
    Resident Advisor
  • Share
  • 2月から3月にかけてベルリン、ロンドン、東京、ロサンゼルスを含む全18都市を廻る。
  • Gieglingがワールドツアー「Planet Giegling」を開催 image
  • Gieglingが、2月から3月にかけて行うワールドツアー「Planet Giegling」の詳細を発表した。 Giegling(2016年のRAが選ぶベスト・レーベルで第1位となった)は先日、Facebookに"see you soon.”と添えて一枚の写真を投稿。レーベルボスのKonstantinはRAに、「僕らは、Gieglingのまだ見知らぬ領域を探求していきたいと思っている。音楽以上のものを見せる、という意味でね。Gieglingとは実際どういうものなのか、それを人々に知ってもらうための試みなんだ。僕らのルーツに戻ったり、未来に向かったりするジャーニーになるだろう」と話していた。そのツアーの全貌がようやく明らかとなり、レーベルの中心アーティストであるATEQ、Birds & Tapes、Christian、DJ Dustin、Frauke、Edward、Holger、KonstantinLeafar Legov、Dirk、Otto、Schaaly、そしてVrilが、ヨーロッパ、アジア、アメリカに跨る様々な都市でプレイを行う。 また、このツアーには「サイレント・ディスコ、クラブナイト、エキシビジョン、ダンス・パフォーマンス、彫刻、インスタレーションなど」が含まれており、コンサートスタイルのイベントシリーズ「Planet Giegling In Concert」として2月3日を皮切りに、ソウル、ロンドン、アムステルダム、トビシリ、キエフ、ベルリンで開催。一方、クラブナイトとしては、東京、ブリュッセル、パリ、バーゼル、ライプツィヒ、ヴァイマルでイベントを開催することが決まっている。ツアーの詳細は、以下のイベントリストを参照してほしい。 「僕たちにとってGieglingとは、個々としてよりも一緒に活動する方がベターだという信念そのもの。日々取り組んでいる作品や創造するアートの共有の場であり、僕らが集まることで、それらはより有意義で強いインパクトを持ち、かつ長く続くものとなる」と、このコレクティブはコメントしている。