RAのIn Residenceシリーズが、fabric、The Hydraとのコラボによるワンオフパーティーとして開催

  • Published
    Wed, 2 Nov 2016, 06:29
  • Words
    Resident Advisor
  • Share
  • 12月に開催される#saveourcultureのイベントに、Jeff Mills、Ben UFO、Head High、DJ Stingrayの出演が決定。
  • RAのIn Residenceシリーズが、fabric、The Hydraとのコラボによるワンオフパーティーとして開催 image
  • RAが、fabricを称えるためにIn Residenceのワンオフパーティーをロンドンで開催する。 fabricは、我々が2106年に始動したクラブカルチャーを賞讃することを目的としたイベントシリーズ、In Residenceの12月の舞台になるはずだったが、今年9月に同クラブのライセンスが剥奪、閉店を余儀なくされたため、全4回を予定していたイベントは中止となっていた。そして今回我々は、ロンドンのプロモーターThe Hydraとタッグを組み、12月17日にStudio Spaces E1にてスペシャルイベントを開催することを決定。イベントの全収益は、fabricの営業再開を目指す運動へと寄付される。 このワンオフパーティーでは、典型的なfabricでの週末で聴くことができた様々なサウンドをフィーチャーする。2つのフロアは、ハウスとテクノにフォーカスした土曜の夜、そしてベースミュージックに特化した金曜日のFABRICLIVEの両方をキャプチャーしたラインナップとなっている。メインルームにはヘッドライナーのJeff Millsのほか、同じくデトロイト出身のDJ Stingrayが登場する。そしてUKテクノシーンの2つの世代を代表する存在であるBlawanJames RuskinはB2Bをプレイ。更に、Ancient Methodsがライブセットを披露する。 Room 2では、fabricの人気レジデントDJ Craig RichardsがHessle AudioのBen UFOとのB2Bに挑む。また、ドラムンベースアーティストdBridgeや、Shedによるブレイクビート・レイヴ名義Head High、そしてSAOIRSEの出演が決定している。 In Residenceシリーズではこれまでに、シカゴ、パリ、ローマ、バルセロナのクラブを訪れてきた。そして11月はソウルMystik、2017年1月にはブラジルWarung Beach Clubでの開催が決定している。 イベントの前売チケットは、現在RAにて販売中。