Tokyo Dance Music Eventのゲストスピーカーが追加発表

  • Published
    Tue, 8 Nov 2016, 08:54
  • Words
    Resident Advisor
  • Share
  • カンファレンスには、Nina Kraviz、渋谷区長などが登壇。
  • Tokyo Dance Music Eventのゲストスピーカーが追加発表 image
  • Tokyo Dance Music Eventが、カンファレンスへのゲストスピーカーを追加発表した。 日本初のミュージックに焦点をあてた音楽カンファレンス&イベント、Tokyo Dance Music Eventは、12月1日(木)から3日(土)の3日間、東京・渋谷の計5会場にて、カンファレンス(国際会議)、セッションズ(音楽制作)、ライブ(音楽パフォーマンス)の様々なプログラムが行われる。 12月1日(木)、2日(金)は、渋谷ヒカリエ ヒカリエホールAでのカンファレンス(国際音楽会議)に音楽業界の重要人物たち約50名が登場する。そのゲストスピーカーとして登壇が決定したのは、人気テクノDJ Nina Kravizをはじめ、Sony Music InternationalのToby Andrews、The Fader編集長のRuth Saxelby、DJ Magの編集者Charlotte Cijffers、中国拠点のオンライン・エレクトロニックミュージック・プラットフォームPYROの創設者Spencer Tarring、ソウルのクラブOctagonの経営戦略を担うJ-Path。更に国内から、長谷部健渋谷区長、渋谷区観光協会の金山淳吾代表理事、block.fmの創設者である☆Taku Takahashi(m-flo)といった面々が参加。彼らは、既に発表されていたPatrick Moxey、Mark Lawrence、Lucy Allen、Zeebra、宇川直宏らと共に登壇することとなる。 カンファレンスでは、初日は音楽フェス、コンサート、クラブ、ブッキング、マネージメント業務など、2日目は音楽マーケティング、ストリーミング配信、インターネットラジオ、プロモーションなどを中心に討論が行われる。現在決定しているスピーカーのリストは、Tokyo Dance Music Eventのオフィシャルサイトよりチェック。