Tresorの25周年イベントが北海道と東京で開催

  • Published
    Tue, 27 Sep 2016, 10:32
  • Words
    Resident Advisor
  • Share
  • ベルリンの名門クラブの節目の年を祝い、TR-101、Vainqueurが10月に来日。
  • Tresorの25周年イベントが北海道と東京で開催 image
  • ベルリンのクラブTresorの25周年を祝うパーティー“Tresor 25 Years”が、10月に北海道と東京の2都市で開催される。 ベルリンの壁崩壊後の1991年、ミッテ地区・ポツダム広場付近にあったデパート跡地の地下金庫にオープンし、ドイツとアメリカのテクノシーンを繋げる重要な役割を果たしてきたTresor(同クラブはJeff MillsやBlake Baxter、Mike Banksといったアーティストを初めてヨーロッパに招聘している)。2005年には一度閉鎖し、2007年に現在のロケーションである火力発電所跡地に移転したが、現在も尚テクノシーンにおいて最も有名なクラブとして知られる。25年の節目を迎えた今年、Tresorは3月からヨーロッパ各地やアメリカ、オーストラリアなどを回るワールドツアーを続けており、今回その記念イベントがここ日本でも開催されることとなった。 まず10月14日(金)は、間もなく移転オープンする札幌の老舗ヴェニューPrecious Hallでの開催。ベルリンからのゲストとしてDJ PeteことSubstanceとSleeparchiveによるライブユニットTR-101と、Chain Reaction直系のダブテクノアクトVainqueurが来日するほか、地元札幌からはKuniyukiNaohito Uchiyama、OCCAの3人が出演する。また、パーティー前にはベルリン拠点のプロデューサーJay Ahernを招いたトラックメイキングセミナーも行われる。続いて15日(土)の会場は渋谷Contact。前日に引き続きTR-101、更にはSubstanceとVainqueurによるユニットScion Versionsがライブパフォーマンスを披露する。東京からは、Fumiya Tanakaと並びTresorのクラブ及びレーベルで活躍してきたベテランDJ Shufflemasterを筆頭に、DJ Yazi、Mystica Tribe、Okudaらが彼らと共にブースに立つ。 「25年間続くTresorからのメッセージは今も昔も変わらず、ずっと時局的なものです」と、Tresorの創設者Dimitri Hegemannはコメントしている。「若い人たちに、彼らのアイディアを実現する空間を与える。彼らの経験に同意するのです。」 東京公演の前売チケットは、現在RAにて販売中。
Are you a promoter?Submit event

© 2021 Resident Advisor Ltd. All rights reserved.