Elektro Guzziがアルバム『Clones』を発表

  • Share
  • オーストリアのグループが新作LPをMacroから9月にリリース。
  • Elektro Guzziがアルバム『Clones』を発表 image
  • Elektro Guzziがニューアルバムをリリースする。 ウィーン拠点のElektro Guzziは、ギター、ベース、ドラムからなるトリオだ。2010年にStefan Goldmann & Finn JohannsenのレーベルMacroからデビューし、これまでに3枚のアルバムと1枚のライブ音源を同レーベルから発表している他、よりエクスメリメンタルなプロジェクトの作品『Circling Above』をThe Tapewormからリリースしている(後にMacroからもCDでリリースした)。本作『Clones』についての情報はそれほど多くはなく、実際のところプレスリリースは、農業のクローニングのプレセスとその影響についての導入テキストが記載されている。他の段落に、このバンドは「自らをクローン化することに決めた」とあり、彼らは「アイデアという豊かな土壌を耕し、ストラクチャー、テクスチャー、ジェスチャーを発芽させ、新しい作品へと目まぐるしく配列させる」とのことだ。収録曲"Voix”にて、Redouane Barianeのコンゴ演奏をフィーチャーしている。 Tracklist 01. Room 02. Voix 03. Slowfox 04. Element 05. Wood 06. Blue Eyes Wink 07. Merge 08. Pillow 09. Loop 10. Coda 『Clones』は、Macroより2016年9月発売予定。
Are you a promoter?Submit event

© 2021 Resident Advisor Ltd. All rights reserved.