LANDRがSoundCloudユーザーに向けた無償マスタリングサービスを開始

  • Share
  • 同ストリーミングサービスにアップロードされるトラック全てが対象に。
  • LANDRがSoundCloudユーザーに向けた無償マスタリングサービスを開始 image
  • SoundCloudとLANDRがパートナーシップを結び、今後は全SoundCloudユーザーがLANDRのオンラインマスタリングサービスを無料で受けられるようになった。 メジャーレーベルとの契約締結や、有料サブスクリプションサービスの導入で話題を呼んだ大手ストリーミングサービスSoundCloudだが、今回はそのフォーカスを無料ユーザーたちに戻したようだ。同社は、アルゴリズムによるマスタリングプロバイダーLANDRとタッグを組み、1200万人に上るユーザーたちへ向けて、彼らがアップロードしたトラックを無償でマスタリングするサービスを開始する。 SoundCloudユーザーは、プロフィールをリンクする前にLANDRのアカウント登録が必要だ。そしてLANDRにトラックをドラッグ&ドロップすると、マスタリング及び最適化されたトラックは、SoundCloud上でのストリーミングが可能となる。無料ユーザーは、マスタリングされたトラックがSoundCloud限定で公開された後、個人使用の為に該当トラックのマスターファイルを1つだけダウンロードすることができる。もちろんSoundCloud上からは、通常通り他サイトへのシェアや埋め込みを行うことが可能だ。SoundCloudユーザーの方は、早速こちらから試してみてほしい。 また、LANDRのスポークスマンは先日、RAに新サービスの詳細を明かしてくれた。
    SoundCloudにむけてトラックを最適化するプロセスは、LANDRの通常のアルゴリズミックマスタリングサービスとは異なるのでしょうか? 全く同じアルゴリズムを使用していますが、SoundCloudのストリーミングフォーマット上のどんなトラックのサウンドでも最適化することができるベストなアウトプット方法を見つける為に、いくつかリサーチはしました。 SoundCloudユーザーは、同サイト以外でもマスターオーディオをダウンロード、保存することはできますか? 最適化されたトラックは、SoundCloud上のみに保存され、LANDRのトラックライブラリには保存されません。このサービスは、SoundCloudでのストリーミングだけを目的としているのです。きちんととしたマスターファイルを手に入れたい場合は、LANDRからHD WAV、WAV、もしくは低/高解像度mp3のいずれかのフォーマットで購入する必要があります。 プレスリリースには、新サービスがSoundCloudの“クリエイターコミュニティ”の為に無償開放されるとあります。つまり、有料ユーザー以外も今回のサービスを利用することができるのでしょうか? SoundCloudアカウントとLANDRのアカウントを同期さえすれば、どなたでもこの新サービスを無料で利用することができます。また、SoundCloudの無料ユーザーは、WAVファイルを無料でダウンロードすることも可能です。更に、圧縮ファイルはどなたでも無料ダウンロード可能なほか、SoundCloudアカウントに直接送られます。SoundCloud ProのユーザーはWAVファイル2つ、SoundCloud Proの無制限ユーザーはWAVファイル4つがフリーダウンロード可能です。