Soichi Teradaがヨーロッパツアーへ

  • Published
    Wed, 28 Oct 2015, 10:17
  • Words
    Resident Advisor
  • Share
  • Far East Recordingの創始者が、11月にパリ、ロンドン、ベルリンでライブを披露。
  • Soichi Teradaがヨーロッパツアーへ image
  • Soichi Teradaが、11月前半にヨーロッパ3都市を回るライブツアーを行う。 1989年にFar East Recordingを立ち上げ、盟友Shinichiro Yokotaと共に数々の傑作ハウストラックを生み出してきたTeradaは、今年初めにRush Hourからリリースされた作品集がきっかけとなってヨーロッパや日本国内で再注目を浴び、ここ最近はライブでハウスセットをプレイする機会も増えてきている。先日は、Amsterdam Dance Eventのプログラムの1つとしてRADION Amsterdamで開催されたRush HourとL.I.E.S.、Banlieueのコラボレーションイベントにも出演したばかりだ。11月のツアーは、8日(日)のパリConcreteからスタート。Rush Hourのショウケースとして開催されるイベントに、AntalHuneeSan Properといったレーベルの主要アーティストや、Ron TrentLeon Vynehallらと共にラインナップされている。翌週はロンドンへ移動し、13日(金)Corsica StudiosのレギュラーパーティーTiefにて、再びTrent、Antalと共演する。そしてツアー最終日の14日(土)は、ベルリンのPanorama Barでプレイ。この日はAntal、Hunee、Vynehallのほか、Nick HöppnerRyan Elliottといった同クラブのレジデントが出演する予定となっている。 ロンドンのイベントの前売りチケットは、現在RAにて販売中。 Photo credit: Rush Hour Music
Are you a promoter?Submit event

© 2021 Resident Advisor Ltd. All rights reserved.