Dennis FerrerがWOMBに初登場

  • Published
    Thu, 4 Jun 2015, 09:21
  • Words
    Resident Advisor
  • Share
  • ハウスミュージックの大御所が、REALROCKDESIGN主催のイベントに出演。
  • Dennis FerrerがWOMBに初登場 image
  • ハウスミュージックの大御所Dennis Ferrerが、6月13日(土)、渋谷WOMBに初登場を果たす。 ニューヨーク拠点のDJ/プロデュースDennis Ferrerは、長年に渡りアンダーグラウンドとオーバーグラウンドを分け隔てることなく活動し続け、そのいずれのシーンでも大きな成功を収めている。2009年に自身主宰のレーベルObjektivityより発表した「Hey Hey」をはじめとする、数々のヒット作品を生み出してきた彼は、2015年にはニューアルバム『Paranoia Aftermath』をリリース予定だという。今回は、本日6月4日(木)にクアラルンプールからスタートするアジアツアーの一貫としての来日。Ferrerはシンガポール、ジャカルタ、バリ、マニラ、香港でプレイした後、ツアー最終日の6月13日(土)にWOMBにて開催される、クリエイター集団REALROCKDESIGN主催のイベントでプレイ。当日はGonnoSatoshi Otsukiの2人がサポートアクトとして出演するほか、4階VIPラウンジにはDazzle DrumsMidori Aoyamaといった都内拠点のハウスDJたちが登場。一方Huit Etoilesがホストする1階ラウンジではQue Sakamoto、Rekiらがプレイする予定となっている。
Are you a promoter?Submit event

© 2021 Resident Advisor Ltd. All rights reserved.